『世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか』

著:山本 美香

0 件
発売日 2011/07/13
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN-13 9784062170499
判型 四六
ページ数 194ページ

少年達の未来を信じたい!
地雷で脚を失ったアデム、ゲリラに誘拐され兵士にされたターティ、目の前で友達を殺されたアブドゥヌール……。明日をも知れぬ毎日ですが、それでもみな、一日一日を懸命に生きています。

どうして同じ人間が憎み合ったり殺し合ったりするのか、なぜ戦争がおこってしまうのか、平和のためにはどうしたらよいのか、親子で、友だち同士で話し合うきっかけになる一冊です。

[はじめに]戦争ジャーナリストという仕事
[第1章]戦争を想像してみて下さい レバノン共和国
[第2章]悪魔の兵器、地雷を知っていますか? コソボ共和国
[第3章]ゲリラで戦っていた少年たち ウガンダ共和国
[第4章]戦争のトラウマという苦しみ アルジェリア民主人民共和国
[第5章]なぜ戦争になるのでしょう イラク共和国
[第6章]難民――生きる場所を求めて アフガニスタン共和国、チェチェン共和国
[おわりに]世界の平和のために

※小学上級から

はじめに 戦争ジャーナリストという仕事 第1章 戦争を想像してみて下さい 第2章 悪魔の兵器、地雷を知っていますか? 第3章 ゲリラで戦っていた少年たち 第4章 戦争のトラウマという苦しみ 第5章 なぜ戦争になるのでしょう 第6章 難民──生きる場所を求めて おわりに 世界の平和のために

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ