『小説 ちはやふる 中学生編(4)』

著:時海 結以 原作:末次 由紀

0 件
発売日 2015/02/05
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN-13 9784062193115
判型 新書
ページ数 224ページ

大ヒット漫画「ちはやふる」の小説版が、ついに完結!漫画では描かれなかった綾瀬千早・真島太一・大江奏の中学時代がわかります。かるた仲間を失い、陸上部に入った綾瀬千早の葛藤とは?大江奏の秘められた初恋とは?そして、真島太一が中学のとき交際していた香澄との恋の行方は?綿谷新とのたったひとつの約束を胸に、もがきながらも、ただひたすら前へと進む青春かるた小説、ここに感動の完結!ハードカバー愛蔵版。


大ヒット漫画「ちはやふる」の小説版完結編
漫画では描かれなかった千早・太一・大江奏の中学時代!
前へ。未来へ。それぞれが踏み出した一歩とは?ハードカバー愛蔵版。

新(あらた)との約束を守るため、瑞沢高校を目指して受験勉強に励む千早。そんなとき陸上部に入ることになり、かるたとの両立が難しくなって……。
一方、太一は屈指の進学校・開明成中学で、かるた仲間を失い、その心の隙間をうめるように香澄と交際をはじめる。
かるたへの情熱を抱えながら、悩み苦しんで、それぞれが出した答えとは?
すべては、かるたのために。大切な友達のために。
まぶしすぎる青春かるた小説、感動の完結!! ハードカバー愛蔵版。

[同時収録]大江奏が古典好きになったきっかけの「初恋」。

かなちゃんの初恋のかわいらしさと古典にはまっていくさまの瑞々しさ……。だんだんかなちゃんになっていく姿が見守れて、とても幸せです。――(末次由紀)

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ