『十一月の扉』

作:高楼 方子 絵:千葉 史子

0 件
発売日 2011/06/10
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN-13 9784062852166
判型 新書
ページ数 416ページ

二か月だけ「十一月荘」で下宿生活をすることになった中学二年生の爽子(そうこ)は、個性的な大人たちや妹のようなるみちゃんとの日々、そして、「十一月荘」で出会った耿介(こうすけ)への淡い恋心を物語にかえて、お気に入りのノートに書きはじめる。
「迷うことがあっても、十一月なら前に進むの。」閑(のどか)さんの言葉に勇気づけられ、爽子は少しずつ、考えるのをさけていた転校後の生活にも、もっと先の未来にも、希望を感じられるようになってゆく。

産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞作。

*小学上級・中学から
*『十一月の扉』は、1999年9月にリブリオ出版から刊行されました。

書店在庫を見る

オンライン書店