相手のイヤな行動をやめさせるには? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「善をもって悪に勝ちなさい」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(22)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【善をもって悪に勝ちなさい】

聖書:
「あなたの敵が飢(う)えていたら食べさせ、渇(かわ)いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」
悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。

メッセージ:
相手のイジワルには「やさしさ」で返す

「燃える炭火を頭に積む」は「反省する」という意味です。

これは古代エジプトで、罪人が熱い炭火の入ったナベを頭の上にのせて反省した慣習に由来します。

つまり、「親切にしてあげると、相手が自分から反省する」という意味です。

パウロに起きた奇跡

このことばを書いたパウロは、もともとキリスト教を信じる人たちを攻撃していた人でした。

それが「ある事件」からキリスト教を広める使徒になります。

それはこんな事件です。

弟子たちがパウロらに弾圧されていることをキリストが悲しむと、とつぜんパウロの両目が見えなくなりました。

しかし、エスの弟子が神さまに祈ると、パウロの両目からウロコのようなものが落ちて、また目が見えるようになったのです。

イヤな行動は「やさしさ」で止まる

もし、イエスの弟子が目の見えなくなったパウロに仕返ししたら、パウロの仲間たちがイエスの弟子をさらに攻撃したでしょう。

相手のイヤな行動をやめさせるには、相手に「やさしさ」で返さないといけない。

それをパウロが自分の経験から伝えているのがこのことばなのです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...