知っているようで知らない「ペットボトル」「新幹線」「アンテナ」のかたちの理由

大手企業から教えてもらった、親子で楽しめる物のかたちの秘密

テレビマガジン編集部

ペットボトルの底のへこみに気づいていましたか

ペットボトルのフタと本体はいつも分別し、本体はつぶしてゴミの容積を小さくしている人、感心ですね。でもそんなエコな人も、ペットボトルの底がへこんでいる理由を知っているでしょうか。

いつも飲んでいるジュースやお茶のペットボトル、その底を見ると大抵へこんでいます。

底がへこんでいる理由は、ペットボトルが倒れないようにするためです。

底が平らだとペットボトルがふくらんだときに、底もふくらんで丸くでっぱってしまうので、ペットボトルは不安定になりたおれてしまいます。

それで底がふくらんでしまってもたおれることのないよう、あらかじめすこしへこませてあるのです。

はじめからへこんでいますから、ちょっとくらい底が丸くふくらんでも、たおれるほどでっぱることはありません。

ペットボトルが倒れない仕組み

サイダーやコーラなどの炭酸飲料は、すこしゆられたりすると水に溶けていた炭酸ガスが出てきます。その炭酸ガスがたくさん出てくるとペットボトルがふくらみます。

ふくらんだりへこんだりしても耐えられるかたちが、ペットボトルの底のへこみなのです。

このように、普段私たちが何気なく見ている物のかたちには、それぞれにそうなっている理由があります。興味を持って周りの物のかたちの理由を調べてみると、面白い発見がありますよ。

この記事で紹介した物のかたちが掲載されている『物のかたち図鑑』は、「マンホールはなぜ丸いのか」、「ヨットの帆はなぜ三角なのか?」などのほか、新しいかたちの謎も加わり、大ボリュームの内容になっています。大手企業のご協力も得て、写真、図版も満載。大人も子どもも楽しめる一冊となっています。

49 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...