子どもの記憶に残る「おうちイベント」のヒント~秋の過ごし方

人気インスタグラマー・slow.life.worksのゆう子さん #10 10月の楽しみ

時政 美由紀

ハロウィンの仮装は、小さな魔女!

インスタグラマー・slow.life.worksのゆう子さんは、山あいの三角屋根の小さな家で家族4人、保護猫2匹と暮らしています。

のんびりした田舎暮らしの様子をInstagramに投稿していますが、工夫いっぱいのおうち時間の過ごし方が特に大人気。

季節ごとの“おうちイベント”に登場するゆう子さんの息子そうたくんと、娘ほのかちゃんはいつも笑顔いっぱい!

家族が笑顔いっぱいで喜んでくれる、子どもの記憶に残る行事の楽しみ方、アイデアをゆう子さんに紹介してもらいます。

お正月、節分、ひな祭り……など、毎月1回の全12回の連載です。

第10回目は10月の楽しみ方です。ぜひ過ごし方のヒントにしてみてください。

ハロウィンは思い思いに仮装!

10月といえば、ハロウィンですが、ゆう子さん家のハロウィンの過ごし方は?

「我が家でも仮装はもちろん、毎年ハロウィンを楽しんでいます。2020年から家族になった保護猫の福と花ですが、お兄ちゃん猫の福が10月26日に誕生日を迎えて、2歳になりました! ハロウィンが近いということもあって、福と花(福の妹)もハロウィンっぽく仮装をするんですよ。子どもたちと『Happy birthday to you♪』をうたって、大好物の“ちゅーるタワー”でお祝いです」

福と花も仮装します!
2歳になる福くん。肉球スポットでポーズ。

やさしいお兄ちゃんの福くん、かわいい妹の花ちゃん。ゆう子さん家の家族にとても大切にされて、幸せに暮らしています。

キキとトンボになりきって

「ジブリが大好きな子どもたち。娘はキキ、息子はトンボになりきって、『魔女の宅急便』の仮装です。娘はほうきにまたがり、『えいっ!』と飛ぼうと必死。息子はその様子を楽しそうに見ています。黒猫のジジも見守っていますよ」

キキになりきっているほのかちゃん!
「ほのちゃん、空を飛んでるよ♡」(ジジ)

かぼちゃグラタン&ピザで

「ハロウィンのお料理といえば、“かぼちゃ”。かぼちゃをくり抜いて、かぼちゃグラタンにしました。くり抜いたかぼちゃの実は、ピザにのせて焼きます」

グラタンもピザもかぼちゃたっぷりのハロウィン料理、甘くてほくほく、おいしそうですね!

くりぬいたかぼちゃの実はピザにトッピング。
にぎやかで楽しいハロウィンのごちそう!

秋のごちそう、栗とさんま!

秋のごちそうといえば、かぼちゃだけではありません。栗とさんまが大好きなゆう子さんち。

「年中、いろんな果物や野菜が食べられますが、栗は秋にならないと食べられません。栗をむくのは少々手がかかりますが、栗むき器でむけば、渋皮もきれいに取れます。味も格別ですよ」

むいた栗は栗ご飯にします。そして、秋といえば、さんま! 栗ご飯と一緒にさんまも食卓に。

「栗ご飯にさんまで、秋の食卓が完成です。さんまにはたっぷりの大根おろしとかぼすを添えて。子どもたちも大好きです」

栗むき器なら渋皮もきれいに。
栗ご飯にさんまで完成!

食欲の秋。子どもたちもモリモリ食べてくれそうですね。

slow.life.works・敏森裕子(としもり ゆうこ)
1981年生まれ。兵庫県在住。夫、息子、娘+保護猫2匹と暮らす。
夫の実家の隣に、三角屋根の小さいお家を建て、古民家カフェ風のインテリアづくりを楽しんでいる。
インテリア、雑貨はもちろん、おうちごはんやほのぼのとした田舎暮らしの様子をInstagramに投稿し、人気を呼びフォロワー数は約11万人。手づくりの家具、雑貨は義父が製作し、カフェやイベントなどで販売している。著書に『ゆうこさんちの手づくり暮らし 三角屋根の小さなおうちでのんびり過ごす家族時間』(オーバーラップ)がある。
◎インスタグラム slow.life.works

写真:敏森裕子

としもり ゆうこ

敏森 裕子

Yuko Toshimori
インスタグラマー

1981年生まれ。兵庫県在住。夫、息子、娘+保護猫2匹と暮らす。 夫の実家の隣に、三角屋根の小さいお家を建て、古民家カフェ風のインテ...

ときまさ みゆき

時政 美由紀

構成・取材

1965年兵庫県生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、出版社勤務を経て、2010年、編集・出版企画 ㈱マッチボックスを設立。出版社時代...