ママたちも思わず感動・尊敬・にっこり! パートナーの「びっくり育児」エピソード

ときに感動、ときに尊敬、ときには笑ってしまうパートナーの育児エピソードを紹介!

コクリコラボ

今回のテーマは「パートナーのびっくり育児」。

ママたちに、「パートナーの育児に驚いた・感動した・尊敬した・思わず笑ってしまったエピソードを教えてください」というアンケートを実施したところ、心がほっこりする、あたたかな回答がたくさん寄せられました。

感動したりきゅんとしたり、ちょっとうるっとしたり。育児の合間に楽しんでみてください。

「子育て(0~3歳)」に関するアンケート
「AnyMaMa(エニママ)」登録者を対象に2022年5月19日〜2022年5月26日
インターネット上で実施。有効回答数は102件
※アンケート回答の原文をそのまま記載しています(一部抜粋・明らかな誤字等は修正のうえ記載)

コクリコとAnyMaMa LIFESTYLE.Labが協働で、子育て課題解決×読書文化を目指すプロジェクト「コクリコラボ」。ママの社会復帰を支援するサービス「AnyMaMa(エニママ)」で活躍するママたちのリアルな声を集めながら、新たなサービスや取り組み、ライフスタイルのアイデアを生み出していきます。

パートナーの「ここを尊敬!」エピソード集

まずは、パートナーの尊敬ポイントについてのエピソードから。

・母の私より感情的になることが圧倒的に少ない。そのためか、主人の言うことは子ども達もよく聞いてくれる。
・子ども相手でも、きちんと理論的に話せるのに驚いた。
・気が長いので、小さな事にもイライラせず、子供の要求に付き合えるところ。


「感情的にならない」「いつも冷静」「イライラしない」という点も、パートナーの尊敬ポイントとして多く挙がりました。

・一緒に、本当に楽しそうに遊んでるところ。なんなら、パパの方が楽しそう。
・その時々の子どもの興味のある遊びに全力で付き合う姿は尊敬しています。
・ごっこ遊びに限界のある私に反して、どこまでも付き合えるところ。とことんまで娘の設定に合わせて遊んでいるところです。


子どもと同じ目線で、全力で遊ぶ……理想的な子どもとの関わり方とわかってはいても、実行するのは意外と大変なものですよね。

・言葉が遅いことや指差しができないことが心配だったのですが、パートナーは、いつかできるだろうとどんと構えていたところを尊敬しました。実際そうだったので。

他人には相談しにくいこともある、子どもの心身の発達についての悩み。パートナーと共有できて、さらにどんと構えてくれていると頼もしいものです。

パートナーの感動育児エピソード集

つづいて、パートナーの育児に感動したエピソードをご紹介します。

・仕事が忙しくてあまり育児の時間は取れていなかった旦那が常に「ママのおかげ」と感謝を口に出して伝えてくれたこと。
・ママはいつも頑張ってるねとパパから子ども達に話していた。


感謝の気持ちを言葉にしてもらえると、日頃の頑張りが報われたような気持ちになりますね。子ども達に話してくれたとなると、嬉しさも倍増! 筆者も思わず感動してしまいました。

・家で息子を肩車しているとき足を滑らせたらしく転んでしまって、でも、うまく守ったらしく息子は無傷だったこと。

身を呈して子どもを危険から守ってくれたパートナーについての感動エピソードです。とっさの判断で、自分よりも子どもを優先してくれたのですね。

・寝かしつけはどうしても私じゃないとうまくいかなかったのですが、初めて自分のお腹の上で寝てくれたときはとても嬉しかったみたいで、腰痛持ちでしたがしばらくそのまま寝ていました。

つらい体勢よりも、寝てくれた喜びが勝ったのでしょう。思わず微笑んでしまうような、心あたたまるエピソードです。

・コロナで全く家事育児などが出来なくなった時に、子どもの世話を頑張ってしてくれて、私に料理も振る舞ってくれて感動しました。(部屋やキッチンは大変なことになっていましたが)とても嬉しかったです。

こちらはコロナ禍での素敵なエピソード。部屋やキッチンの片付けまでは手が回らなかったようですが、できることを頑張ってくれる姿にママは感動したそうです。

思わず笑ってしまった・びっくりしたパートナーの育児エピソード集

最後にご紹介するのは、思わず笑ってしまうエピソードです。

・お風呂をイヤイヤという子供にまさかのゼリーをお風呂の中で食べようと言って食べていたことは思わずわらいました。

おやつで釣ってお風呂に入らせる、というなんとも大胆な発想です。「それってタブーでは⁉」と思わずつっこんでしまいそう。

・子供の発熱時に冷たいプールに入れて体温を下げようとしていた。

パートナーは真剣、ママはびっくり! というエピソード。ママが気づいてくれてよかった……!

パートナーとともに育児を楽しむきっかけに

ママたちから集まったたくさんのエピソード、楽しんでいただけたでしょうか。

育児中は、毎日がバタバタでせわしないもの。パートナーに対してもつい、イライラした気持ちや不満を抱きがちです。

例にもれず、筆者もそんなママの一人。しかし、今回の調査結果をうけ、視点を変えて「ちょっとおもしろいかも」「ここは尊敬できるかも」というポイントにフォーカスしてみると、パートナーとの生活が楽しくなるかもしれないなと感じました。さっそく、今日から心がけてみようと思います。

こくりこらぼ

コクリコラボ

コクリコとAnyMaMa LIFESTYLE.Labが協働で、子育て課題解決×読書文化を目指すプロジェクト「コクリコラボ」。 ママの...