クセになる食感! 「もやしのお好み焼き」

もやしで作ると軽い食べごたえで、一枚ペロリといけちゃいます。 写真:井上孝明

米いらずの主食レシピ、もう一つは人気の粉もんをご紹介。香ばしいソースが食欲をそそるお好み焼きです。お好み焼きに入る定番野菜のキャベツをもやしにチェンジ。せん切りにする手間がなく、加えるだけなので楽チンです。

生地に包まれたもやしはキャベツとは違う食感で、パリッ、シャキッとおもしろく、給料日前でなくても食べたくなる味なんです。キャベツともやしを半々にしてもおいしいですよ。

材料(1枚分)「もやしのお好み焼き」
調理時間目安約15分/予算(1人分)186円

・もやし 1/2袋(100g)
・豚バラ薄切り肉 3枚
・小ねぎ 4本
・長いも 50g
・紅しょうが 10g
・サラダ油 少々

A
・卵 1個
・薄力粉 50g
・水 大さじ2
・塩 少々

B
・ソース、マヨネーズ、青のり、かつお削りぶし 各適量

作り方
【1】 豚バラ薄切り肉3枚は半分に、小ねぎ4本は小口切りにする。

【2】 長いも50gをすりおろしてボウルに入れ、A(卵1個、薄力粉50g、水大さじ2、塩少々)を加えてよく混ぜ、もやし1/2袋(100g)と紅しょうが10g、【1】の小ねぎも加えて混ぜる。

【3】 フライパンにサラダ油少々を入れて熱し、【2】を流し入れて形を整え、上に【1】の豚肉を並べ、ふたをして焼く。途中返して両面香ばしく焼けたら器に盛り、B(ソース、マヨネーズ、青のり、かつお削りぶし各適量)をかける。

【POINT!!】
生地に小ねぎと紅しょうがを加えると、味が単調にならずに楽しめます。トッピングのソースはウスターや中濃などお好みのものでOK。長いもが入ることでふんわり仕上がりますが、ない場合は小麦粉と水を少し増やして調整してください。

※過去の「もやしレシピ」を読む

※本稿は『エライ! もやしのおかず&つまみ81』(講談社刊)の一部を再編集したものです。金額表示は1人分材料費の目安です。価格は東京都内のスーパーマーケット各店2022年1〜2月の特売品を含む店頭価格から算出。調味料や粉類、飾りの野菜、ごはんは含んでいません。

13 件
すなが くみ

須永 久美

編集ライター・料理研究家

編集ライター・料理研究家。食物学を学び、飲料の研究開発や冊子編集等を経験したのちフリーランスの編集ライターに。2006年より料理家とし...

もやしレシピ10カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング