2021.05.04

子どもに「毎日をていねいに生きる力」を授けたい 親からのギフト!

子どもからおとなまで、季節のうつろいを、思い思いに感じられる絵本とは?

寄稿家:Any MaMa編集部

『えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる』
作:白井 明大 絵:くぼ あやこ

子育てに関わる人は、特に日々の暮らしに追いまくられがちです。「せめて子どもには、季節感のある豊かな日々を味わわせたい」……。けれども、どうすれば良いのでしょう?
この本の詩の言葉はきっと子どもたちの心にいつまでも残り、どんな状況にあっても毎日を大切にていねいに生きるためのギフトになるんじゃないかな、と思うのです。

Any MaMa編集部(スタッフライターH.K :5歳、8歳と田舎で暮らすかあさん)
8歳男の子と5歳女の子の母。都会での広告営業、出版業界を経て、結婚を機に茨城へ。子どもの寝た時間や宿題時間に一緒に仕事をする在宅ライター。自身の幼少時代も活字中毒だったが、子どもたちも本の虫。夕食後の読書タイムには、家が1時間ほど静寂に包まれることも。目下の悩みは、本を読むために全ての日常生活が雑になっている息子のこと。

1年を72等分して見えてくるもの

日本の季節は春夏秋冬の「四季」。
それをもう少し細かく分けた「二十四節気」はご存じでしょうか。
「立春」「冬至」「大寒」などの言葉は、お天気のニュースで耳にしたことがあるのでは。

『えほん七十二侯 はるなつあきふゆ めぐるぐる』にある「七十二侯(しちじゅうにこう)」とは、二十四節気よりさらに細かく、1年を72もの季節に分けています。
なんと5日ごとの季節!
昔の日本人がいかにこまやかに、身の回りのさまざまな自然
たとえば草木や花、虫や鳥、動物、雨や風、空や大地の様子などを観察してきたのか感心させられます。
子どもたちに「第九侯(3/15~19ごろ)菜虫蝶(なむしちょう)と化す」を読んでみたら、
「そういえば今日公園に行ったらモンシロチョウがいたよ!」
「さっき庭にみみずと見たことないにょろにょろ虫がいたよ!」
「昨日よりたんぽぽが増えてたの!」
と、今日見つけた「春」のお話が止まりませんでした。
子どもって地面に近いから、細やかな自然をたくさん肌で感じているんですね。
遠出なんてしなくても近くの公園で「七十二侯」を探してみたら、もう退屈なんて思わないはず。

春もこんな風に楽しめます 『えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる』より

はじめて出会う「詩」のリズム

もともと「七十二侯」の言葉は中国由来なので一見難しいのですが、この本ではやわらかなひらがな中心の詩(漢字にはふりがな)になっています。
しかも8歳と5歳が初見で同時に音読できるほどの軽快なリズム。
すいすい頭に入ります。
たとえば、3月上旬の第七侯「蟄虫(すごもりむし)戸を啓く(とをひらく)」と第八侯「桃始めて笑う」ならこんな感じ。
「虫たち ちょっこり 顔をだし 桃が ぷっくり わらってる」
まるで歌うように声を合わせて読んだ子どもたちに「昔の人は花が咲くことを『花が笑う』って言ったんだって」と教えると(この本からの受け売りです)、「花が笑うだって」とふたりで顔を見合わせてにこにこ。
この本の魅力はカラフルでおしゃれなタッチの絵にもあります。
わが家では本棚にしまい込まず、リビングにインテリアとして飾り、いつでも「今日の七十二侯は何かな?」とめくっています。

一生モノの親から子への「ギフト」

人間がどんな状況にあっても、自然は知らん顔で日々変化し、季節はめぐります。
コロナ禍でも、将来困難なことがあっても、七十二侯の本を読んだことを思い出してくれたら、「5日ごとに季節は変わるんだったな」と視野が広がり、悩みも少し軽くなるかも。

親から子どもにしてあげられることは少なくなっていくけれど、そんな「毎日を大切にていねいに生きる」視点は、一生モノのギフトとして読書を通じて贈ってあげられるのではないでしょうか。

えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる - コクリコ[cocreco]

『えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる』
作:白井 明大 絵:くぼ あやこ

寄稿家紹介

Any MaMa編集部 えにまま

はたらきたいけれど、家族との時間や豊かな暮らしも大切にしたい。
そんなママの気持ちに寄り添ったライフスタイルを提案するママ活躍支援・社会復帰支援サービス 『Any MaMa(エニママ)』。
ママがかわると、家族がかわる、世界がかわる。をコンセプトに、ママたちが子育てをしながら在宅ワークで安心して働ける環境を提供しています。
こちら「コクリコ」のAny MaMa編集部では、さまざまな年齢の子どもを育てるママのリアルな視点で「読書を通して、子育て家庭の課題や困りごとを解決する」をテーマに記事を執筆。
育児に悩む子育て家庭のパパママに役立つ情報をお届けしていきます。(Any MaMaについてはこちら:anymama.jp