2021.06.16

2品で「作業時間15分」親子でカリカリ&和えものを作ろう

浅妻千映子さんに教えてもらう、15分でアレンジレシピ 第3回 簡単オードブル

料理研究家・ライター:浅妻 千映子

ステイホームが長引くと、落ち着いたペースで過ごせる反面、毎日のメリハリがあまりなくなってしまいますよね。さらに長雨の日が続くと、気持ち的にもどよーんと暗くなってしまいます。そんなときは、子どもと一緒にキッチンに立ってみるのはどうでしょう。親子でエプロンをつけて、気分も上げて! 「しらすとトマトのカリカリ」は、混ぜたり、オリーブオイルを注いだりを手伝ってもらいましょう。シュウマイの皮の上にのせるところも一緒にやると盛り上がるはず。「豆腐とアボカドの和えもの」はどんな状態になっても味的にはOKなので、子どもに思いっきり混ぜてもらいましょう! スプーンで混ぜていくうちに、豆腐とアボカドがひとつになっていくのが楽しいですよ! 

「しらすとトマトのカリカリ」と「豆腐とアボカドの和えもの」。混ぜるだけの簡単メニュー。おもてなしにもピッタリです。  撮影:土居麻紀子

しらすとトマトのカリカリ

【材料 2人分】
しらす 25g
プチトマト 3個
シュウマイの皮 6枚
オリーブオイル 小さじ2

【作り方】

①ボウルにしらす、オリーブオイル、4つに切ったプチトマトを入れて混ぜる。(写真左)
②アルミホイルの上にシュウマイの皮を並べ、①をのせる。(写真右)

③アルミホイルごとオーブントースターに入れ、2~3分焼く。シュウマイの皮がきつね色になればOK。

【完成!】

しらすとトマトのカリカリ  撮影:土居麻紀子

ワンタンや餃子の皮でもできますが、薄くてサイズもちいさなシュウマイの皮が食べやすくておススメです。
大人用にパンチがほしい場合は、粉チーズを少しふりかけてから焼いたり、最後に黒コショウやバジルをトッピングしてもおいしいですよ。

次のページへ混ぜるだけ! 豆腐とアボカドの和えもの
25 件