2022.05.14

ブックマーク

「ママ友は必要」が約8割! ママ友に助けられた「あの時」

情報共有・悩み相談・助け合い・話し相手…「いてくれてよかった!」ママ友体験談

今回のコクリコラボのテーマは「ママ友」。「コクリコラボ」のママスタッフからの、「ママ友ってネガティブに扱われることもあるけれど、いいものだよね」「助けられることがたくさんあるよね!」という声から生まれた企画です。

108人のママたちの「ママ友がいてよかった!」エピソード集、ラクな気持ちで読んでみてください。

「新学期の壁」についてのアンケート
「AnyMaMa(エニママ)」登録者を対象に2021年2月15日〜2022年2月24日
インターネット上で実施。有効回答数は108件
※アンケート回答の原文をそのまま記載しています(一部抜粋・明らかな誤字等は修正のうえ記載)

コクリコとAnyMaMa LIFESTYLE.Labが協働で、子育て課題解決×読書文化を目指すプロジェクト「コクリコラボ」。
ママの社会復帰を支援するサービス「AnyMaMa(エニママ)」で活躍するママたちのリアルな声を集めながら、新たなサービスや取り組み、ライフスタイルのアイデアを生み出していきます。

約8割のママが「ママ友は必要」と回答

「新学期の壁」についてのアンケート

ママ友が「必要/どちらかというと必要」と回答したママは、全体の82.4%にあたる89人。「必要ない/どちらかというと必要ない」を選んだ19人(17.6%)を大きく上回りました。

「ママ友がいてよかった!」と感じる時って? エピソードをご紹介

続く「ママ友がいてよかったと思うエピソードは?」という質問に対しても、たくさんの回答が集まりました。その一部をご紹介します。

情報共有しあえる

・子供が忘れてしまった宿題の範囲を聞ける。

・学校や幼稚園で今後どのようなものが必要か、どの先生が頼りになるか、異動してきた先生がどんな方なのか、情報が入るのでそういう面では必要。

・小学校のPTAの内容が分かる、先々の行事の詳細が分かる。必ず必要とは思わないが、いたほうがスムーズだと感じる。


明日の宿題や持ち物……といった日常的な情報はもちろん、行事やPTAなどの情報、先生についての情報など、入手しにくい情報について教えてもらえるのが助かるというママが多数いました。

・​近所の習いごとの評判や新しいお店の情報など、ネットでは出てこないローカルな情報は、ついママ友の情報を頼ってしまいます。

育児を通して出会うママ友は、住んでいるエリアが近いことがほとんど。学校に関連する情報だけでなく、ならいごとや地域のお店といった情報についても教えあえるのが嬉しいですね。

悩みを相談しあえる

・ストレスが多くて孤立しがちな幼稚園入園までは、色々話せて良かった。

・不安や悩みを共有し、共に育児できる存在。本当にいてよかった。


子育てには悩みやモヤモヤがつきもの。同じママ同士、気持ちを共有できただけでスッとラクになれたりします。

・同じ年齢の子供の悩みや、先輩ママ達からのアドバイスは本当に心強いです。

同じ悩みやモヤモヤを経験した先輩ママからのアドバイスには高い具体性と説得力があるものです。

話し相手になってもらえる

・夫以外の大人と話す機会が出来た

・家事育児のがんばりを讃えあえる同志だと思います。世間話程度の関係でも、ありがたい。


特に乳児を育児中のママは、赤ちゃんの命を守るのに精一杯。「今日も誰とも話していない」という日があることも珍しくありません。

同じ経験を持つママと他愛もない話をするだけで、驚くほどリフレッシュできる……。共感するママが多いのでは?

協力しあえる

・幼稚園時代、習い事が重なっていたときは子どもを片方がお迎えに行き、片方は下の子達とお留守番してご飯作り。帰ったら一緒にご飯を食べて帰宅と分担していた。

未就学児の育児中は、子どもと一緒だとちょっとした雑用すらままならないことも日常茶飯事。筆者も、「米を研いで炊飯したいだけなのに、それができない……」と何度途方に暮れたかわかりません。

このママのように、同じ境遇のママ同士で日常的に協力し合えたらすごく助かるな、とうらやましくなりました。

・実家が遠方で誰にも頼れないなか、コロナに羅患してしまったときに同じマンションのママ友が誰よりも早く食糧や子どものための折り紙などを届けてくれました。子どものためのものを差し入れてくれたのは、ママ友だからこそだなと思いました。

コロナ禍ならではのエピソードを寄せてくれたママも。自宅隔離中の差し入れは本当に助かります。

食料品だけでなく子どもの遊び道具を届けてくれるのは、ママ友だからこその「かゆいところに手が届く」心づかいが嬉しいですね! 

ママ友ってありがたい! 気をラクにして関係を楽しんで

ママたちから寄せられたたくさんの「ママ友がいてよかった」エピソード、楽しんでいただけましたか?

コクリコラボのメンバーたちも、これまでにママ友に救われた経験や楽しかった思い出を振り返る、とてもいいきっかけになりました。

ママ友との関係に悩んでいるママに、「そういえば楽しいこと、助けられることもあるな」と思ってもらえたら嬉しい限りです。

こくりこらぼ

コクリコラボ

コクリコとAnyMaMa LIFESTYLE.Labが協働で、子育て課題解決×読書文化を目指すプロジェクト「コクリコラボ」。 ママの...

コクリコラボカテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング