2022.05.07

ブックマーク

【激安&簡単もやしレシピ】大ボリューム! お弁当にも◎の肉入りおかず

簡単&家計をお助け! 子どもが喜ぶ「もやしレシピ」#1 〜しょうが焼き&マーボー〜

編集ライター・料理研究家:須永 久美

子どもに大人気の“マーボー”だって、もやしでおいしく作れます。 写真:井上孝明

1袋に200〜250g入って、15〜30円で買える「もやし」。

その安さに魅かれて、思わず買い物かごに入れてしまうものの、使い方はマンネリになってしまいがち。そこでもやしをよりおいしく食べる調理法を幅広く伝授。

「これがもやしで?」「こんな使い方も!?」という、知っているようで知らなかったもやしレシピを、深いもやし愛を持った料理家・須永久美氏が全10回にわたって紹介します。

今回は、おなかがいっぱいになれて、子どもが大好きな味の“肉入りもやし”レシピ2品です。

包丁要らずで調理時間は4分!「もやしと豚のしょうが焼き」

子どもはごはんと、パパママはビールを合わせても◎。 写真:井上孝明

クセが少なく、どんな味にもなじむもやしは、和・洋・中のジャンル問わず使えます。今日は何を作ろうか、迷ったら定番料理に加えてボリュームアップがおすすめです。

例えば、人気おかずの「豚のしょうが焼き」。キャベツのせん切りを添えることが多いけれど、いっしょにもやしを炒めてしまえばあっという間にかさ増し料理のできあがり、しょうが醤油味でごはんがより進む一品に。しょうがの量はお好みで調整を。

材料(2人分)「もやしと豚のしょうが焼き」
調理時間目安:約4分/予算(1人分)132円

・もやし 1袋(200g)
・豚ももまたはロース薄切り肉 100g
・しょうがチューブ 2〜5cm
・塩、こしょう 各少々
・しょうゆ 大さじ1
・サラダ油 少々

作り方
【1】 豚肉100gは半分に切る。フライパンにサラダ油少々をひいて熱し、豚肉を並べて塩、こしょう各少々をふる。

【2】 豚肉の片面が焼けたら返してフライパンの奥に置き、手前の空いた部分でもやし1袋(200g)を炒める。

【3】 豚肉にしょうゆ大さじ1をかけてからめ、しょうがチューブ2〜5cmを加えて全体を混ぜる。

【POINT!!】
調理時間はたったの4分。しょうがをチューブにすれば、包丁も使わずにできてしまう超スピードメニュー。しかもこれ、お弁当にもOK。のり弁のように、ごはんを敷き詰めたお弁当箱にのりをちぎって(ちぎると食べやすい)敷き、もやしと豚のしょうが焼きをのせると、味がごはんにうつり過ぎず、もやしのシャキシャキ感も残ります。

次のページへ人気のマーボーが66円!?
13 件
もやしレシピ10カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング