「反抗的」「マイペースすぎる」子どもの行動に悩むママさんへ【現役保育士てぃ先生がアドバイス】

フォロワー80万人超えのカリスマ保育士てぃ先生の“目からうろこ”の育児アイディア

保育士:てぃ先生

てぃ先生の目からうろこの育児アイディア

YouTubeチャンネル登録者数80万人超えのカリスマ保育士てぃ先生が、育児の悩みを一発解決!

テレビ出演でも話題のてぃ先生は、なんと現役の保育士。その超具体的な育児法はかつてない斬新なアイディアにあふれていて、世のママパパに圧倒的に支持されています!!

まさに「保育のプロ」として日々子どもに接しているてぃ先生ならではの、的確で「すぐ効く」目からうろこの育児アイディアを紹介する連載です! 今回はこれまでのお悩みの中から、「反抗的な態度」や「マイペースすぎる子ども」にイライラしてしまう親御さんに、解決のヒントやアイディアをご紹介します。
てぃ先生
保育士として勤務のかたわら、その専門性をいかしX(旧Twitter)、YouTubeなどで、子育ての楽しさや子どもとの向き合い方などを発信、大反響を呼ぶ。著書に「カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!」(ダイヤモンド社)、「ほお…、ここがちきゅうのほいくえんか。」(ベストセラーズ)など多数。

「反抗的な態度をとります。イライラして怒り狂ってしまいます」(4歳1ヵ月女児)

たとえば、保育園の行き帰りにお子さんが駄々をこねたとき、親は「置いてっちゃうよ」と言うことがあります。おもちゃを片付けないとき「片付けないなら捨てちゃうよ」、クリスマスシーズンになると「サンタさん来ないよ」。

こうした「𠮟る」「脅かす」ことで行動の変容を求める方法は、一番簡単で即効性があるので、多くの親御さんがつい使ってしまいがちですが、子どもの行動変化は一時的なことが多く、だんだん子ども自身が慣れてくる。「置いてくよ」って言ってもきっと置いてはいかないと気づいて、子どもが行動を変えなくなってしまいます。そうなると親御さんはもっと強い言葉、強い口調、強い態度をとるようになってしまう可能性があります。

そのようなときは、お子さんの役割をなにか見つけてはどうでしょうか? 例えばお風呂のときならタオルを選ぶ係、ボディソープを出す係、お湯を入れるスイッチを押す係などなんでもいいと思います。子どもは誰かの役に立つことが大好き。自分の大好きなパパやママの役に立ちたいという気持ちが常にあるんです。𠮟るより脅すより、それが一番行動を変えると思います。そうすれば、親も𠮟らなくていいし、子どもも𠮟られなくていいし、お互いストレスが少なく物事が進みやすくなるんじゃないかなと思います。(関連記事:#44「反抗的な態度に怒り狂ってしまう」
マイペースな子どもの対処法は?

「マイペースすぎてイライラします」(1歳11ヵ月女児)

朝の忙しい時間など、お子さんがなかなか動いてくれなかったりすると、親御さんはイライラしてしまいますね。でも、それは思いどおりに動かないお子さんにイライラしているのではなく、時間に余裕がないことにイライラしているのではないでしょうか?

たとえば、あと5分で出かける場面でお子さんが遊び出したら、それはもう誰でもイライラしてしまいます。でも、あと1時間後に出かけるとしたら、同じように遊び出してももっと落ち着いて対応できると思います。

また、自分自身の何かを手放すことで気持ちに余裕が生まれてくると思います。たとえば、毎日している掃除や洗濯を2日に1度にする、食器洗いなどは夜にまとめてするなど、家事をけずったり、効率化するなども一案です。

毎朝のイライラを子どもの行動の修正にゆだねるのではなく、親御さん自身、家庭全体の行動を修正して何ができるのかを考えたほうがいいと思います。子どもの行動を変えるよりも、大人が行動を変えるほうが確実ですし、効果的だと思います。(関連記事:#51『マイペースすぎてイライラします』
撮影/嶋田礼奈 取材/久世恵美 写真提供:foly/PIXTA(ピクスタ)
↓↓ほかにも子育てに役立つアイディア満載!
「てぃ先生の目からうろこの育児アイディア」記事一覧はこちら
てぃせんせい

てぃ先生

保育士

関東の保育園に勤める男性保育士。 保育士として勤務するかたわら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディ...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...