カリスマ保育士てぃ先生が答える「カートに乗ってはしゃぐ子をどうする?」

「うちの子のナゾ」第11回/「なぜ?」と感じる、ちょっと気になる、うちの子の不思議な行動や気質・・・etc.その世界の専門家に聞いてみました!

げんき編集部

“カートに乗ってどこまでも~♪誰かあの子を止めてくださーい!!” 

カートに乗ってどこまでも~♪誰かあの子を止めてくださーい!!”

「スーパーで娘をカートに乗せてもじっとしてくれず、落ち着いて買い物ができません」(2歳女児・福島県・30代後半)

カートに乗る練習をしてみましょう!

お子さんは体を動かすことが楽しい時期というのもあり、慣れないカートに抵抗があるのかもしれません。

親御さんも買い物とお子さんのお世話、2つのタスクを同時にこなすのは大変ですね。

発想を変えて、まずはお子さんとカートに乗る練習をしてみては? 

買い物は最小限にして、カートに乗せたお子さんとしっかり向き合いながらスーパーを回ります。バスごっこ、電車ごっこなどをしてもいいですね。

保育士・育児アドバイザー
てぃ 先生

「ちゃんと乗ってなさい」という教え方ではなく、お子さんが「カートに乗るって楽しい!」と思える環境を作るのです。

どんなことでも練習しないと上手にできませんよね? カートに乗るのも同じ。

まだ2歳、やることすべてが初めてですから、上手にできなくて当たり前。遊びを通して練習していくなかで、だんだんといろいろなことができるようになっていくのです。

カートに乗ることに慣れれば、気持ちも落ち着いて、親子で楽しく買い物できるようになると思います!
イラスト/とやま ちさと 取材・文/久世恵美

『うちの子のナゾ』は、1・2・3歳のこども雑誌『げんき』で絶賛連載中!

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...