8月4日 Xioの連携でベムスターからウルトラマンエックスを救出!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 8月4日(2015年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「8月4日」(2015年)。

ベムスターと戦うウルトラマンエックス  ©円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーション ウルトラマンシリーズ第3作の『ウルトラマンX』は、『ウルトラマンギンガ』、『ウルトラマンギンガS』に引き続き『新ウルトラマン列伝』内で2015年7月14日より放送が開始された。特殊防衛チームXio(ジオ)のメンバーである大空大地は、ウルトラマンエックスとユナイト(一体化)し、怪獣や宇宙人に立ち向かう。

ザラブ星人によって、ベムスターが出現。大地はエックスとユナイトし、応戦する。しかし、アスナは大地が巻き込まれたと思い、気が動転。エックスはベムスターに吸い込まれてしまう。さらに、ワタルとハヤトも互いのライバル心が邪魔をし、ザラブ星人を逃がしてしまう。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

エックスがベムスターに吸い込まれる

2015年8月4日は『ウルトラマンX』第4話「オール・フォー・ワン」が放送された日です。戦闘訓練で、アスナに一方的に倒される大地。一方、ワタルとハヤトは、互いのライバル心から、訓練ではなくケンカに発展しかけていた。そんなチームの空気が悪いなか、ザラブ星人が地球を破壊すると宣戦布告。ベムスターのスパークドールズを実体化させた。

Xioは出撃。アスナはランドマスケッティでベムスターの攻撃を、ワタルとハヤトは現場付近で発見されたザラブ星人の追跡を命じられた。しかし、大地がベムスターの攻撃を受けてしまう。気が動転して、ファントンレールキャノンを連射するアスナ。しかし、大地は無事だった。ウルトラマンエックスにユナイトした大地は、戦闘を開始する。

一方、ワタルたちはザラブ星人を追い詰めるが、ふたりは言い合いをはじめてしまい、その隙にザラブ星人は逃走してしまう。さらに、ベムスターの前に立ちはだかり、ランドマスケッティを守ったエックスは、ベムスターの体内に吸収されてしまった。

ベムスターはエックスを吸収して姿を消し、ザラブ星人は逃走。さらに大地は行方不明という最悪の状況だ。神木隊長は、この状況を招いたのはアスナたちが個人プレーに走ったからだと叱責。そして、地球を守ることがXioの使命だと改めて訴える。
次のページへXioがエックスを救出!
23 件