11月19日 ウルトラマンデッカー アガムスがヤプールと結託する!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 11月19日(2022年)

テレビマガジン編集部

ヤプールのアリブンタが出現!

一方、イチカとリュウモンは偽のカナタに姿を変えたヤプールに誘導され、行き止まりに追い詰められてしまう。さらに、背後からヤプールの操る超獣・アリブンタが出現。イチカたちを襲撃する。カナタは元の次元に帰還しイチカたちと合流。GUTS-SELECTはハネジローが操縦するGUTSファルコンとGUTSホークを出撃させ、カナタたちも地上からアリブンタに攻撃を開始した。

しかし、アリブンタはイチカとリュウモンを直接攻撃。カナタはウルトラマンデッカーに変身し、仲間たちを守るため戦いを開始する。だが、デッカーはアリブンタのパワーに苦戦。さらに、アガムスの搭乗したテラフェイザーも出現し、ピンチに陥ってしまう。アガムスはアリブンタにデッカーを拘束させ、TRメガバスターの発射準備に入る。すると、デッカーはデッカー ミラクルタイプにチェンジし拘束から脱すると、デッカーマジックで分身し反撃を開始した。

そして、デッカー フラッシュタイプに戻りテラフェイザーを機能停止に追い込むと今度はデッカー ダイナミックタイプに強化変身。ウルトラデュアルソードとデッカーシールドカリバーの二刀流でアリブンタを撃破した。すると、足元にアガムスを発見。デッカーは爆散するアリブンタの肉片から身を挺してアガムスを守った。しかし、そのアガムスはヤプールが変身した姿であり、卑劣な罠だった。ヤプールによって空が割れ、デッカーは異次元へと吸い込まれてしまうのだった。

異次元人 ヤプール

空間を割り、異次元から出現する  ©円谷プロ
【ウルトラ怪獣事典】
異次元人 ヤプール

全長/不明
体重/不明

ウルトラヒーローに強い恨みを持つ異次元人。スフィアとは無関係で、ウルトラマンデッカーを倒すためにアガムスに手を貸した。大蟻超獣 アリブンタを操る。

初登場エピソード:『ウルトラマンA』第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」(1972年4月7日放送)
脚本:市川森一/特殊技術:佐川和夫/監督:筧 正典、満田かずほ(※かずほは、正しくは禾に斉になります)

紹介エピソード:『ウルトラマンデッカー』第18話「異次元からのいざない」(2022年11月19日放送)
脚本:ハヤシナオキ/監督:坂本浩一

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラマンネクサス』2023年10月2日(月)より配信開始!
https://m-78.jp/news/post-6867

11月19日はヤプールとアガムスが結託した日

11月19日は、ウルトラヒーローに強い恨みを持つヤプールがアガムスに接触。ウルトラマンデッカー=カナタを追い詰めた日。異次元に吸い込まれてしまったデッカー。果たしてその行き先は!?
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』価格:本体2800円(税別)

この日、ウルトラマンは何をしていたのだろうか。そんな想いから始まった「ウルトラマン&怪獣手帳」も3冊目の「2024」ではさらにブラッシュアップしてお届けできることになりました。「2023」で大きくなったB6版サイズはそのまま。本文のカラーページの半分の16ページを今回は別冊にして、そのうえで本文2色ページを8ページ増やしています。B6版のスタイリッシュなレッドのビニールカバーに、タイトルは箔押しという、美麗ながらも日常使いもOKなデザインです。ダイアリーとしての使い勝手もばっちりです。
ウルトラマンシリーズとコラボした任天堂スイッチの人気ゲーム「ウルトラ怪獣モンスターファーム」の合成怪獣が続々登場! クイズや迷路を楽しもう。ここでしか手に入らないオリジナル付録は、ゲーム終盤に登場する強者怪獣、キングジョーゼットンだ!
25 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...