10月29日 ウルトラマンマックス シャマー星人に日本の夜が奪われる!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 10月29日(2005年)

テレビマガジン編集部

シャマー星人の弱点を探せ!

シャマー星人は、降伏するか否かの答えを3日待つという。DASHは、敵を倒す手立てを模索するが、シャマー星人はベース・タイタンに居座り、メンバーたちをおちょくってくる。一方、夜が消えた街では、市民が体力的にも精神的にも疲弊していた。

そして、3日目がやってきた。様子を見にきた、地球平和連合UDFのトミオカ長官にもふざけた態度をとるシャマー星人だったが、カイトはシャマー星人の言った「夜さえなけりゃ、地球は我々シャマー星人が住むにはピッタンコなんだよね」という言葉に気づく。そして、司令室の照明を落とすと、男は15センチの小さなシャマー星人になって、逃げてしまった。

男の姿も、街に現れている巨大なシャマー星人も幻影だったのだ。そして、シャマー星人は夜になると実体を隠すことができない。そこでDASHは、光子エネルギーで太陽光を遮断する作戦に出る。しかし、光子エネルギーを発射しようとしたヒジカタ隊長は、再び男の姿になったシャマー星人に妨害されてしまった。カイトはマックスに変身。ミズキの乗るダッシュバード1号に反射板を破壊するよう指示する。そして、それを阻止しようとする巨大なシャマー星人をマックスが押さえているうちに、ミズキは反射板を破壊。日本に再び夜が訪れたのだった。

幻影宇宙人 シャマー星人

街に現れたのは巨大な幻影。実体がないため、無敵である  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
幻影宇宙人 シャマー星人

身長/15センチ~1.8メートル
体重/220グラム~97キロ

自らの幻影を作り出すことができる宇宙人。幻影には実体がないものの、光線を発射することができる。DASHのメンバーをおちょくり、正常な判断能力を奪うことで自らの弱点を悟られないようにした。

登場エピソード:『ウルトラマンマックス』第18話「アカルイセカイ」(2005年10月29日放送) 
脚本:福田卓郎/特技監督:菊地雄一/監督:村上秀晃

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『GUTS-SELECT交流記 ~帰ってきた特務3課~』『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』『ウルトラゾーン』配信中!!

10月29日はシャマー星人が日本の夜を奪った日

10月29日は、シャマー星人がベース・タイタンに侵入。日本の夜を奪ったエピソードの日。夜が訪れたことでヒジカタ隊長を襲ったシャマー星人は消え、敵の宇宙船はマックスに撃破されました。

しかし、ある夜、屋台で肉まんを買う、怪しい男が……。男は暗がりに入ると、シャマー星人の姿に戻ったのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『テレビマガジン デラックス 決定版 ウルトラ怪獣大集合 パーフェクト超百科 増補改訂』定価:1980円(本体1800円)
ウルトラQからウルトラマントリガーまでの全怪獣・宇宙人、1495体を掲載!
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。