5月30日 ザ☆ウルトラマン 古代遺跡に眠っていた怪獣が目を覚ます!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月30日(1979年)

テレビマガジン編集部

ドルフィーゴが現れる!

ヒカリの予想どおり、島には穴が空いていた。調査員の男性は、謎の光の道を通り洞窟の穴の中に吸い込まれていく。後を追うヒカリ。すると、操られていると思われる3人の調査員から、すぐに島から出ていくよう忠告を受ける。彼らを操っているのは、1億2000年前に滅びた種族の最後の生き残りであり、この島は自分のものだと語る。ヒカリは、遺跡調査を中止し島を去る代わりに、調査員たちを返してほしいと申し出た。

ヒカリは通信機のSGシーバーですぐに撤収するようトベ隊員に伝えようとするが、トベは部下たちを早く助けたい南田教授にせかされており、ダイナマイトの準備をすると伝えて通信を切ってしまう。その後、準備が完了し、ダイナマイトが起爆された。爆発に驚いた、この島の主の怪獣・ドルフィーゴは地上に出現。一方、びっくりして冷静さをうしなったためか、調査員たちが受けていた洗脳は解け、彼らは南田教授たちと合流した。

人間たちを襲おうとするドルフィーゴ。ヒカリはウルトラマンジョーニアスに変身すると戦闘を開始。上空からドルフィーゴを投げ飛ばし、島ごとドルフィーゴを海の中に沈めたのだった。

頭脳怪獣 ドルフィーゴ

自分が安らかに眠っていた場所を人間たちに荒らされ、怒る  ©円谷プロ
【ウルトラ怪獣事典】
頭脳怪獣 ドルフィーゴ

身長/75メートル
体重/8万1000トン

タマラ島の遺跡に眠っていた怪獣。目からリング状の光線を発射。また、ジャンプ力が非常に高く、空中で体を捻り、尻尾でジョーニアスを叩き落とした。人間の大脳を遠隔操作し、自在に操ることができる。

登場エピソード:『ザ☆ウルトラマン』第9話「目覚めた古代生物の恐怖!!」(1979年5月30日放送)
作:星山博之/演出:四辻たかお

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラマンレグロス』2023年5月23日(火)より国内独占配信開始!
https://m-78.jp/news/post-6720
福島県須賀川市との共同企画「ウルトラマンへの手紙」応募受付は6月5日(月)まで!
https://m-78.jp/news/post-6723

5月30日は遺跡からドルフィーゴが目覚めた日

5月30日は、遺跡で眠っていたドルフィーゴが目覚め、調査員を操ったエピソードの日。ジョーニアスはドルフィーゴを静かに眠らせるため、ドルフィーゴごとタマラ島を海に沈めたのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラ怪獣大集合 パーフェクト超百科 増補改訂』定価:1980円(本体1800円)
ウルトラQからウルトラマントリガーまでの全怪獣・宇宙人、1495体を掲載!
24 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...