『西郷隆盛』

文:楠木 誠一郎 絵:佐竹 美保

0 件
発売日 2017/11/17
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN-13 9784061499249
判型 新書
ページ数 226ページ

西郷隆盛は、1827年、鹿児島県に生まれました。7人兄妹の長男として西郷家をささえ、薩摩藩のために身をつくしますが、二度にわたり島流しにあいます。倒幕をめぐってはげしくゆれ動く世の中で、西郷は禁門の変や薩長同盟、江戸城明けわたしなどで重要な役割をはたしました。新政府の中心人物として、数々の改革を実現した西郷でしたが、「征韓論」で下野したのち西南戦争で城山のつゆときえました。


西郷隆盛は、1827年、薩摩藩の下級武士に生まれました。7人兄妹の長男として西郷家をささえ、薩摩藩のために身をつくしますが、二度にわたって島流しにあいます。
倒幕をめぐってはげしくゆれ動く幕末の世の中で、西郷は禁門の変や薩長同盟、江戸城明けわたしなどで重要な役割をはたしました。
新政府の中心人物として、数々の改革を実現した西郷でしたが、「征韓論」で下野したのち、西南戦争で城山のつゆときえました。
最新研究をもとに、「最後の武士」といわれた西郷隆盛の実像にせまります。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

はじめに 1 薩摩のために役立つ 2 2度の島ぐらし 3 幕府をたおす日々 4 最後の武士の生きる道 西郷隆盛の年表 西郷隆盛をめぐる歴史人物伝

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ