『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男』

文:ビル・スコロン 訳:岡田 好惠

0 件
発売日 2017/03/10
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN-13 9784062856065
判型 新書
ページ数 160ページ

 小学生に向けて、ミッキーマウスやディズニーランドを創ったウォルト・ディズニーの痛快な人生を詳しく紹介する、伝記の決定版! 2016年には、中国本土に上海ディズニーランドがオープンして、ディズニーのお話の世界が、ますます広がっています。でも、それを創ったウォルト・ディズニーのことは、案外知られていません。様々な苦労を重ねながらも、新しいプロジェクトを進めていった人生を詳しく紹介しています。


 小学生に向けて、ミッキーマウスやディズニーランドを創ったウォルト・ディズニーの痛快な人生を詳しく紹介する、伝記の決定版!
 2016年には、中国本土に上海ディズニーランドがオープンして、ディズニーのお話の世界が、ますます広がっています。
 でも、ディズニーランドやディズニーグッズ、ディズニー映画は身近に感じていても、案外、それを創ったウォルト・ディズニーのことは、知られていません。「え、ディズニーって人の名前だったの?」という話を耳にすることも、しばしばです。
 ウォルト・ディズニーの人生も最初から順風満帆だった訳ではありません。ウサギのオズワルドと言うキャラクターの権利をだまし取られ、意気消沈。でも、それにめげず、ネズミのミッキーマウスを考えついたのです。
 また、今までにない遊園地、ディズニーランドと言うテーマパークを構想したものの、兄のロイをはじめ、いろんな人たちから反対され、建設するお金もないので、頓挫しかけました。ところが、当時のニューメディア、テレビと組んで、なんとかオープンにこぎつけました。
 このように様々な苦労を重ねながらも、不屈の精神で次々と新しいプロジェクトを進めていった人生の一端をうかがい知ることができます。
 つらいこともあるけれども、一所懸命に取り組めば、きっと道はひらけると、勇気をもらえます。

この本を読み始めるまえに ウォルト・ディズニーからのメッセージ 1章 1901 20世紀初めにウォルト・ディズニー生まれる 2章 1901-1911 田園の幼年期 絵が大好きな男の子 3章 1911-1917 働きながらめばえた独立心 4章 1917-1919 「漫画家になりたい」夢に向かって 5章 1920-1923 そうだ、映画監督になろう! 6章 1923-1928 ハリウッドで、兄ロイと会社をスタート 7章 1928-1932 『ミッキーマウス』の誕生と次なる挑戦! 8章 1933-1937 世界初の長編アニメーション『白雪姫』大成功 9章 1938-1949 いくつもの困難と新たな挑戦 10章 1950-1954 次はテレビだ! 11章 1955-1959 地球でいちばん幸せな場所『ディズニーランド』 12章 1960-1965 アメリカ東海岸にも目を向けた〈プロジェクトX〉 13章 1966 さあ、ウォルトの「夢のつづき」はこれからだ! みんなで考えよう!

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ

おすすめ既刊

    もっと見る