2021.10.28

毎日公開!〔おにぎりレシピ30〕28個目 焼き鯖のラップ棒寿司

鯖の半身1枚丸ごと使って見た目も豪華に!

料理研究家・ライター:濱田 恵理

撮影:森﨑一寿美

新米のおいしい季節到来! 親子で食べたい、おにぎりレシピ30品を毎日公開中。
28個目は、栄養満点! 巻きすではなく、ラップで巻いたお手軽「焼き鯖のラップ棒寿司」です。

焼き鯖のラップ棒寿司

【材料】1本分
・ごはん 200g(お茶碗大盛り1杯)
・塩鯖(半身) 1枚
・青じそ 2枚
・白いりごま 適量
(A)
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・塩 少々

【作り方】

①鯖を魚焼きグリルで焼き、粗熱がとれたら、骨を取り除く。ボウルにごはん、白ごま、Aを入れて混ぜる。
撮影:森﨑一寿美

②ラップの上に鯖を焼き目が下になるように置き、その上に青じそ、①の酢飯の順にのせて棒状に伸ばし、ラップでしっかり包む。冷蔵庫で1~2時間置き、一口サイズに切り、最後に白ごまをトッピングする。
撮影:森﨑一寿美

【完成】

調理酢を使えば、酢飯作りも簡単。その場合は、砂糖と塩はなしでOKです。
撮影:森﨑一寿美

塩鯖をグリルで焼いたり、骨の処理をするのが面倒なら、市販の骨なし焼き鯖を活用して。
大人は酢飯と鯖の間にガリを挟んでもおいしいですよ。
青じそはお好みでたっぷり加えても◎。

はまだ えり

濱田 恵理

料理研究家・ライター

料理研究家・ライター・フードスタイリスト。出版社での女性誌編集部や編集プロダクションでの勤務を経て独立。その後はさまざまな雑誌や書籍、...