2021.07.28

毎日公開!〔夏麺レシピ30〕1杯目 焼き鳥と水菜の冷やしうどん

電子レンジ+焼き鳥の缶詰「時短冷やしうどん」 手間度★ 調理時間10分

寄稿家:濱田恵理

撮影:森﨑一寿美

夏休みのお昼ごはん。毎日となると何を作ったらいいのか、レシピに頭を悩ませますよね。
そこで夏休み中のお母さんを助ける夏麺レシピ30品を毎日公開!
1杯目は焼き鳥の缶詰を使った「焼き鳥と水菜の冷やしうどん」です。

焼き鳥と水菜の冷やしうどん 〔調理時間10分〕 

【材料】2人分 
・冷凍うどん 2玉
・水菜 2株
・焼き鳥缶詰(たれ味) 2缶
・めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2
・マヨネーズ 適量

【作り方】

①水菜は洗って3~4㎝幅に切る。  撮影:森﨑一寿美

②冷凍うどんは袋の記載通りに電子レンジで加熱する。  撮影:森﨑一寿美

③うどんを流水で冷やし、水気を切る。  撮影:森﨑一寿美

④ 器にうどんを盛り、水菜と焼き鳥をたれと一緒にのせる。めんつゆ、マヨネーズをかける。
撮影:森﨑一寿美

【完成】

水菜はキッチンバサミでザクザク切ってもOK!  撮影:森﨑一寿美

焼き鳥缶詰を使った時短&失敗知らずの一品! 甘めの照り焼き風の味付けは、子どもウケもバッチリです。
水菜はレタスで代用したり、薄切り玉ねぎなどをプラスしてもおいしいですよ。大人は山椒をちょい足しして、香りと辛みをプラスしましょう。

寄稿家紹介

濱田恵理 はまだえり

ライター・フードスタイリスト。出版社での女性誌編集部や編集プロダクションでの勤務を経て独立。その後はさまざまな雑誌や書籍、ウェブ媒体の編集・ライティングに携わる。ジャンルは主に食やインテリア、マネー、防災などの暮らしまわりやインタビューなど。料理&スタイリングを担当することも多い。料理、デパ地下やスーパーのパトロール、お取り寄せ、喫茶店巡りが好き。得意なのは“簡単で美味しい家庭料理”。