2022.06.20

ブックマーク

【激安&簡単もやしレシピ】節約の味方! 1人50円以下の炒め物

簡単&家計をお助け! 子どもが喜ぶ「もやしレシピ」#10 〜もやしと魚肉ソーセージのマヨ炒め&もやしとピーマンのみそ炒め〜

編集ライター・料理研究家:須永 久美

マヨネーズを油代わりにして魚肉ソーセージと炒め物に。 写真:井上孝明

もやし愛あふれる料理家・須永久美氏が紹介する家計の味方「もやし」の活用レシピ第10回。どんな味にも染まり、シャキシャキ感を失わないもやし料理、楽しんでいただいているでしょうか。

第10回目は「もやし人気の原点を忘れずにいたい!」ということで、激安の炒め物レシピです。1袋15〜30円のもやしをフル活用し、主材料は2つまでに限定。調理法や味つけで工夫していきます。

もやしは傷みやすい食材ですが、ストックの際はもやしの袋に爪楊枝で小さな穴を開け、野菜室ではなく冷蔵庫で保存すると、シャキシャキ感が持続しやすくなりますよ。

※これまでの「もやしレシピ」を読む

1人分25円! 「もやしとピーマンのみそ炒め」

ごはんに合う、甘辛みそ味。 写真:井上孝明

もやしの炒め物は、おうちごはんに最適のおかずです。

野菜や肉と合わせてシンプルに塩、こしょう、しょうゆなどの味つけもおいしいですが、みそ味もおすすめです。砂糖を加えて甘辛味にすると、ごはんにぴったりのおかずになります。

具はもやしとピーマンだけ。ピーマンは縦に繊維が入っているので、縦に切ると繊維が傷つきにくく苦味が抑えられます。

また、炒めてもシャキッと感を保つのでもやしとの相性も抜群。逆にやわらかくしたいときは繊維を断つように横方向に切るとよいですよ。

材料(2人分)「もやしとピーマンのみそ炒め」
調理時間目安約4分/予算(1人分)25円

・もやし 1袋(200g)
・ピーマン 2個
・サラダ油 少々

A
・みそ 大さじ1
・砂糖、酒 各小さじ1
・塩 少々

作り方
【1】 ピーマン2個は縦に細切りにする。A(みそ大さじ1、砂糖、酒各小さじ1、塩少々)は混ぜておく。

【2】 フライパンにサラダ油少々をひいて熱し、【1】のピーマン、もやし1袋(200g)の順に加えて炒める。

【3】 もやしに油がまわったら混ぜておいたAを加えて炒め合わせる。

【POINT!!】
炒める前に合わせ調味料を混ぜておくのが手早く作るコツ。酒を加えてみそや砂糖なじませ、野菜のおいしさを引き立てます。酒がないときは水で代用してください。育ち盛りの子どもたちには、ハムや豚肉を加えてボリュームアップしてもよいでしょう(その場合は調味料の量も増量を)。

次のページへもやしと魚肉ソーセージで炒め物
13 件
もやしレシピ10カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング