2021.08.14

毎日公開!〔夏麵レシピ30〕18杯目 冷やしカルボナーラスパゲッティ

電子レンジで冷やしカルボナーラができちゃった! 手間度★★ 調理時間15分

寄稿家:濱田恵理

撮影:森﨑一寿美

夏麺レシピ30品を毎日公開中!
週末は特別編の冷やしスパゲッティ。
18杯目はみんな大好きカルボナーラを冷製仕立てに。「冷やしカルボナーラスパゲッティ」です。

冷やしカルボナーラスパゲッティ〔調理時間15分〕

【材料】2人分
・スパゲッティ 160g
・ベーコン(スライスタイプ) 2枚(ソーセージの場合は4本)
・卵黄 2個分
・粉チーズ 大さじ4
・塩、パセリ 各適量
(A)
・牛乳 100ml
・チューブにんにく 2㎝分
・有塩バター 20g

【作り方】

①ベーコンを1㎝幅に切る。耐熱容器にベーコンとAの調味料を入れてラップをせずに600Wの電子レンジで3分加熱する。  撮影:森﨑一寿美

②卵黄と粉チーズはよく混ぜ合わせておき、加熱した①に加えてさらによく混ぜてから粗熱をとる。

③鍋にお湯を沸かし、塩(材料外)を入れ、スパゲッティを袋の記載通りに茹でる。  撮影:森﨑一寿美

④スパゲティを茹で終わったら、流水で冷やし水気を切る。②のカルボナーラソースにスパゲッティと塩適量を入れてよく混ぜ、器に盛り付ける。最後にパセリを飾る。  撮影:森﨑一寿美

【完成】

大人用には食べる直前にたっぷり黒こしょうをふって。  撮影:森﨑一寿美

カルボナーラソースは、卵黄と粉チーズを後入れすることで、ソースがダマにならず、電子レンジで簡単にできちゃいます。
レシピは牛乳を使っていますが、コクがもっとほしい人は生クリームで作ってみてくださいね。

寄稿家紹介

濱田恵理 はまだえり

ライター・フードスタイリスト。出版社での女性誌編集部や編集プロダクションでの勤務を経て独立。その後はさまざまな雑誌や書籍、ウェブ媒体の編集・ライティングに携わる。ジャンルは主に食やインテリア、マネー、防災などの暮らしまわりやインタビューなど。料理&スタイリングを担当することも多い。料理、デパ地下やスーパーのパトロール、お取り寄せ、喫茶店巡りが好き。得意なのは“簡単で美味しい家庭料理”。