なかなか寝てくれない子どもにおすすめの寝かしつけ絵本

【 絵本でお悩みかいけつ!?】 テーマ01「子どもが寝ない…どうしたらいい?」

げんき編集部

500冊以上の絵本作りに参加している編集者・装丁家の小野明がDr.オゥノーに扮して、子育てにまつわるお悩みを「絵本」で解決!? 聞き手のポン子と掛け合いながら、様々な絵本を紹介します。 イラスト/tupera tupera

【研究テーマ 01】子どもが寝てくれません。どうしたらいいですか?

お悩み相談者 ねむみさん

【Dr.オゥノー】
またの名を小野明。これまでに2万冊以上の絵本をよんできたツワモノ。絵本で読者のお悩みをちょこっと解決? すべく研究している。

【ポン子】
Dr.オゥノーの助手。とにかくポンコツ。絵本のことはよく知らないが、子育てのお悩みには興味がある。

ポン子(以下:ポ):ドクター! 悩みを抱えたお客さんから研究依頼が届きました!

Dr.オゥノー(以下:D):「子どもが寝ない……ママ眠い……ぐっすり眠れる絵本を教えて…」なるほど、大変なお悩みだね。では、こんな絵本はどうだろうなあ。

めくって楽しい、しかけ絵本『かぜビューン』!​

作:tupera tupera 学研プラス

:わぁ、パタパタのしかけをめくると、風がビューン! と吹きます! ビューン! ビューン! ……楽しいしかけに、なんだか興奮してきました!……って、興奮したら、眠くならないじゃないですか!

D:​いいからめくりつづけてごらん……だんだん疲れてこない? 疲れたら、眠くなる。大人も子どもも繰り返しからだを動かすから、適度に疲れて、気持ちよく寝られるかもしれないよ。

:……そうか。おやすみ前って静かな絵本のイメージでしたけど、体を動かして、まず発散させる。そうしたら、自然と眠りに入りやすくなりますね。

D:うんうん。しかし残念ながら、「これを読めば絶対眠れる」という特効薬のような絵本はないと思うんだ。たしかに、この絵本を読むと、いかに寝かしつけが大変なのかわかるんだけどね……

寝かしつけって本当に大変……眠たいママに共感しちゃう『もっかい!』

作:エミリー・グラヴェット フレーベル館

:「もっかい読んで!」とせがむ子どもと眠たいお母さんのお話。ラストがすごすぎ! でも大人だって、眠かったら子どもより先に寝ちゃう日があってもいいのかもしれないですね。

D:そうだね。信頼できる大人が子どものそばにいれば、最大の安心は守られているからねえ。まあ、この絵本に出てくる子のように、自分で目をつぶって夢か現かの世界に行ってくれたら、理想的かもしれないよね。

妄想の世界へ出発! 思わず自分から目をつぶりたくなる絵本『ねるじかん』

作:鈴木のりたけ アリス館

:想像力豊かな子だなあ! 妄想の世界で自由に遊んで、勝手に眠っちゃった。

D:おもちゃや昼間目にするポスト、毎日いろんな「気になるもの」に出会う子どもたち。この絵本をきっかけに、それらを自分なりに組み立てて、想像しながら楽しく眠ってくれるようになるかもしれないよ。

:大人は早く静かに眠ってほしいものだけど、子どもにとって、夜はちょっと不思議な冒険のにおいのする時間でもありますもんね。絵本でたくさん妄想して、寝る時間を嫌な時間でなく、少しでも楽しみに変えられるといいですね。
次のページへ寝かしつけの「教科書」のような絵本って?
61 件