ドッヂボールのとき、どう行動する? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(15)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである】

聖書:
よくよく言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。

メッセージ:
たまには思い切った行動をしてみる

キリスト教では「死」は永遠の別れではありません。

なぜなら、世界が終わるときに神さまが復活させてくれることがあるからです。

つまり、このことばは
「死ぬことをおそれすぎずに行動しなさい」
というメッセージなのです。

麦はなにを意味している?

一粒の麦はそのままならずっと一粒ですが、土の上に落ちる(死ぬ)と芽が生えて、そこからたくさんの麦粒が生まれます。

ここで大切なのは、麦は「土の上」に落ちないと意味がない点です。

コンクリートでは芽が生えません。

死をおそれずに行動することは大切だけど、無駄死にしてはいけませんという意味もあります。

自分のことばかり考えない

たとえばドッヂボールで逃げてばかりいたら、いつまでも勝てません。

アウトになる危険をおかしてでも、相手のボールをキャッチする勇気が必要です。

もし、キャッチしそこねて自分がアウトになっても、そのボールが自分のチームメイトのほうに転がれば、仲間がボールを拾って反撃してくれるはずです。

いざというときには、たとえ危険でも思い切った行動をする。

その大切さを教えてくれることばです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...