いろいろな人と遊んだりしたほうがいい? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「あなたがたは地の塩である」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(18)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【あなたがたは地の塩である】

聖書:
あなたがたは地の塩である。
だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられようか。
もはや、塩としての力を失い、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。

メッセージ:
だれかの役に立つ存在でいよう

イエスが生まれた中東には、ふつうの海より塩分が5倍ほど濃い「死海(しかい)」という湖があります。

でも、死海の塩はミネラルなどの不純物が多く、塩の味が弱くなることがあったとされます。

そのため、聖書には「塩に塩気がなくなる」という表現があるのです。

塩に塩気がなくなると、どうなる?

塩気のない塩では、料理の味つけができません。

さらに干物や塩づけのような保存食をつくることもできません。

つまりこのことばは、塩気のある塩が私たちの生活の役に立っているように、
「だれかの役に立つ存在にならなければならない」
という意味です。

世界に働きかける大切さ

塩を容器のなかに入れてほうっておくと、固まってしまいます。

空気のなかの湿気をすって、塩の粒同士がくっついて固まるからです。

これと同じように、キリスト教を信じる人同士で固まっていることもダメで、外の世界の人に働きかけることの大切さもこのことばは教えています。

仲がいい、いつもの友だちとだけ遊んだりするのではなく、自分とは考え方のちがういろいろな人とつきあうことが大事ということです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...