つい悪いことをしたくなったら? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「私は雲の中に私の虹を置いた」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(5)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【私は雲の中に私の虹を置いた】

聖書:
私は雲の中に私の虹を置いた。これが私と地との契約のしるしとなる。

メッセージ:
「いつも神さまに見られている」と思って行動する

『旧約聖書』で、世界がつくられるまでが書かれた「創世記」の話です。

あるとき、神さまは悪いことばかりする人間に怒り、大洪水で滅ぼそうとします。

ただ、神さまに忠実だったノアとその家族だけは助けようと、神さまはノアたちだけに
「これから大洪水を起こす」
と知らせました。

そこでノアは、自分の家族といろんな動物のカップルを乗せられる巨大な船(方舟:はこぶね)をつくります。

こうしてノアたちは生き延びることができました。

やがて大洪水がおさまったとき、神さまは
「もう二度と人々を滅ぼすようなことはしない」
とノアに約束し、証拠として空に虹をかけ、このことばをつたえたのです。

虹は神さまが見守っている証

ここから、キリスト教では
「虹は神さまが私たちを見守っている証(あかし)」
と考えます。

逆にいうと、私たちがまた悪いことばかりして、空から虹がなくなったら、今度こそ神さまが人間を滅ぼしてしまうかもしれないということです。

いつも、神さまが見ている

私たちの行動を、いつも神さまは見ている。

だから正しく生きましょう。


そうしたメッセージがこのことばにはこめられているのです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...