10月26日 ウルトラマンタロウ ZATが改造ベムスターを撃破する

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 10月26日(1973年)

テレビマガジン編集部

3体の怪獣・超獣が出現!

翌日、再びベムスター(改造)が現れた。海野は敵の頭部のツノにロープを掛けて飛び移り、ナイフで目を攻撃する。一方、光太郎も、怪我が完治しないまま、出撃した。さらに、ZATも爆弾を完成させて、現場に到着。スカイホエールで、エネルギーA爆弾をベムスター(改造)の腹部に発射した。

人間たちの攻撃で、大ダメージを受けたベムスター(改造)。焦った巨大ヤプール(改造)は、サボテンダー(改造)を出現させ、ベムスター(改造)の援護に向かわせる。光太郎はタロウに変身。サボテンダー(改造)と戦闘を開始した。一方、振り落とされた海野は再びベムスター(改造)に取り付き、攻撃しようとする。

好転しない状況に、巨大ヤプール(改造)は最後の手段としてベロクロン(改造)を出現させる。しかし、ベロクロン(改造)はスカイホエールに足止めされ苦戦。その後、タロウはストリウム光線でサボテンダー(改造)を撃破し、ベムスターから振り落とされた海野を救う。ベロクロン(改造)を撃破したスカイホエールは、ベムスター(改造)の腹部にエネルギーB爆弾を発射。ふたつの爆弾が体内で混じり合うことで、大爆発を起こし、ついにベムスター(改造)を撃破した。

配下の怪獣・超獣をすべて撃破された巨大ヤプール(改造)は逃走を図る。しかし、タロウはストリウム光線を発射し、敵の乗る宇宙船ごと、巨大ヤプール(改造)を撃破したのだった。

宇宙大怪獣 ベムスター(改造)

ウルトラマンジャックと戦った個体と同じく、腹部の口でどんなものでも飲み込む  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
宇宙大怪獣 ベムスター(改造)

身長/80メートル
体重/6万1000トン

巨大ヤプール(改造)が出現させた怪獣。ウルトラマンジャックと戦った個体よりもパワーアップしており、ZATがウルトラブレスレットを分析し開発した巨大カッターも通用しなかった。一度はタロウに勝利した。

初登場エピソード:『ウルトラマンタロウ』第29話「ベムスター復活!タロウ絶体絶命!」(1973年10月19日放送) 
脚本:田口成光/特殊技術:高野宏一/監督:山本正孝

紹介エピソード:『ウルトラマンタロウ』第30話「逆襲!怪獣軍団」(1973年10月26日放送) 
脚本:田口成光/特殊技術:高野宏一/監督:山本正孝

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『GUTS-SELECT交流記 ~帰ってきた特務3課~』『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』『ウルトラゾーン』配信中!

10月26日は人間とウルトラマンタロウが巨大ヤプール(改造)の陰謀を打ち砕いた日

10月26日は、一度姿を消した改造ベムスターが再び出現。さらに、サボテンダー(改造)、ベロクロン(改造)も出現したエピソードの日。タロウ、ZAT、そして海野青年の尽力により、無事に巨大ヤプール(改造)の野望を打ち砕くことができたのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラマンタロウ超百科』定価:1650円(本体1500円)
ウルトラマンタロウの能力や秘密、怪獣や宇宙人、宇宙科学警備隊ZATのすべてがぎっしり詰まった決定版。

23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...