ズルやごまかしは、なぜ悪い? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「大小二つの升を置いてはならない」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(24)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【大小二つの升(ます)を置いてはならない】

聖書:
あなたは袋に大小二つの量(はか)り石を入れておいてはならない。
あなたは家に大小二つの升を置いてはならない。

メッセージ:
一度決めたルールはしっかり守る

『旧約聖書』の「申命記(しんめいき)」には、ユダヤ民族の預言者(神さまに認められてその教えを人々に伝える役目)であるモーセの教えがまとめられています。

このことばは、商売をするときにしてはいけないことを説明したものです。

2つの量り石、升ってどういう意味?

昔はものを売り買いするとき、その場で重さなどを調べて値段をつけました。

そこでつかう道具が、聖書に出てくる「量り石」や「升」です。

このとき、少し大きかったり、小さかったりする道具をわざとつかうと、相手をだまして損をさせることになります。

そういうズルいことをしていると、信用を失って、だれも取引してくれなくなりますよ、という意味です。

ズルをすると遊び相手がいなくなる

たとえば友だちとトランプやゲームなどで遊ぶとき、自分ばっかり勝てるようにズルやごまかしをしていたら、そのうち、いっしょに遊んでくれる人はいなくなるでしょう。

ゲームは、いっしょに遊んでくれる人がいるからこそ楽しいもの。

だから、一度決めたルールはしっかり守りましょうということをこのことばは教えてくれているのです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...