つい、ほかの人と比べてしまうときは? 【今日の禅語】大愚元勝・福厳寺住職

「花枝自短長」とは 〔3分で読める! しなやかな心を育むメッセージ〕(14)

福厳寺 住職:大愚 元勝

イラスト:力石ありか

本記事は現在発売中の書籍『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』の一部を抜粋、編集したものです。

【花枝自短長】
(かしおのずからたんちょう)

直訳:
花の枝は長いものも短いものもある

メッセージ:
人と自分を比べない

このことばは中国・宋の時代のお坊さん・圜悟克勤(えんご・こくごん)のことばとされています。

くわしくは次のような内容です。

春色無高下
しゅんしょくこうげなく
(春の日差しはどこにも平等にふりそそぐけれど)

花枝自短長
かしおのずからたんちょう
(それぞれの花の枝には長いものもあれば、短いものもある)

いろいろな人がいてバランスがとれている

梅や桜の木を見ると、じつは短い枝と長い枝がうまく組み合わさっています。

そして、それによって奥ゆきが生まれて、木全体がとてもきれいに見えます。

これと同じように、いろいろな人が集まって、この世はうまくバランスがとれているということを表しているのです。

比べだすとキリがない

「足がはやい」とか「背が高い」とか、私たちはほかの人と自分を比べて、得意げになったり落ちこんだりします。

でも、そんなふうにほかの人と比べて一喜一憂することには、あまり意味がありません。

「上には上がいる」ということばもあるように、ほかの人と比べはじめるとキリがないのです。

「ほかの人と比べない」と決めれば、とたんに気持ちがラクになるはずです。

『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

たいぐ げんしょう

大愚 元勝

Taigu Gensho
福厳寺 住職

佛心宗大叢山福厳寺31代目住職。慈光グループ会長。僧名「大愚」は、何にもとらわれない自由な境地に達した者を表す。駒澤大学、曹洞宗大本山...