裏ワザに頼っちゃダメ? 【今日の禅語】大愚元勝・福厳寺住職

「顔横鼻直」とは 〔3分で読める! しなやかな心を育むメッセージ〕(9)

福厳寺 住職:大愚 元勝

イラスト:力石ありか

本記事は現在発売中の書籍『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』の一部を抜粋、編集したものです。

【顔横鼻直】
(がんのうびちょく)

直訳:
目は横にならび、鼻はたてに伸びている

メッセージ:
当たり前のことをちゃんとやる

このことばは鎌倉時代の日本のお坊さん・道元(どうげん)の話がもとになっています。

道元は中国(当時は宋(そう)という国)に仏教の修行に行き、日本に帰ってきました。

人々は道元が
「宋でなにか、悟りに至るためのとくべつな教えを身につけてきたんだろう」
と期待して質問します。

しかし、それに対して道元は「顔横鼻直」とだけ答えたのです。

道元がいいたかったこととは?

悟りに至るためには、目が横にならんで鼻がまっすぐたてに伸びているように、当たり前のことをやるしかない。

それが宋でいろいろ学び、道元が気づいたことだったのです。

成功に近道なし

いまはインターネットで
「これさえやれば成績アップ」
「これだけで絵がうまく描ける」
といった裏ワザ的な情報がかんたんに手に入ります。

でも、あまり裏ワザとかショートカットにばかり頼っていると、なかなか自分の力がつかなくて、あとで困ったことになることも少なくありません。

けっきょく成績を上げたいなら毎日コツコツ勉強するのがいいし、絵がうまくなりたいなら毎日描くのがいちばん。

それをつたえるのがこのことばなのです。

『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

たいぐ げんしょう

大愚 元勝

Taigu Gensho
福厳寺 住職

佛心宗大叢山福厳寺31代目住職。慈光グループ会長。僧名「大愚」は、何にもとらわれない自由な境地に達した者を表す。駒澤大学、曹洞宗大本山...