友だちに大事な本を貸す? 貸さない? 【今日の聖書のことば】佐藤優・作家

「豚の前に真珠を投げてはならない」とは 〔3分で読める! やさしい心を育むメッセージ〕(19)

作家:佐藤 優

イラスト:力石ありか

※本記事は書籍『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』(著:佐藤優)の一部を抜粋、編集したものです。

【豚(ぶた)の前に真珠(しんじゅ)を投げてはならない】

聖書:
聖なるものを犬に与えてはならない。
また、豚の前に真珠を投げてはならない。
豚はそれを足で踏みつけ、犬は向き直って、あなたがたを引き裂くであろう。

メッセージ:
大切なものは人によってちがう

このことばは日本でも「豚に真珠」ということわざで知られています。

どんなに立派なものでも、その価値を理解できない人にあげたら意味がない、ということです。

犬や豚は、ユダヤ教では汚(けが)れた存在と考えられています。

そして「聖なるもの」とはユダヤ教の神殿にそなえる肉のことです。

「聖なるもの」や「真珠」が意味すること

ただし、イエスはここで、聖なるものや真珠を「福音(ふくいん)」のたとえとしてつかったと考えられています。

福音はイエスが人々を救うために伝えた「よいニュース」のことです。

つまりこのことばは、イエスの教えを理解しようとしない人に福音を伝えても意味はない、といっているのです。

シェアするときは相手を選ぼう

たとえば、大切にしている本を友だちに貸したのに、「つまんなかった」といわれたり、本を汚されたり、やぶられたりしたらショックだと思います。

でも、自分が大切にしているからといって、ほかの人も同じように感じたり、扱ったりするわけではありません。

だからこそ、自分が大切にしているものを分かちあってもいい相手なのか、しっかり考える必要があるのです。

『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

さとう まさる

佐藤 優

Sato Masaru
作家・元外務省主任分析官

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年同志社大学大学院神学研究所修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に...