自分が好きなものってなんだろう? 【今日の禅語】大愚元勝・福厳寺住職

「一華五葉を開く」とは 〔3分で読める! しなやかな心を育むメッセージ〕(3)

福厳寺 住職:大愚 元勝

イラスト:力石ありか

本記事は現在発売中の書籍『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』の一部を抜粋、編集したものです。

【一華五葉を開く】
(いっけごようをひらく)

直訳:
ひとつの花が五枚の花びらを開く

メッセージ:
得意なところを伸ばしたほうがいい

これは達磨大師(だるまだいし)という中国のお坊さんが、弟子の慧可(えか)に伝えた悟りを開くためのヒントとされます。

「一華五葉を開き、結果自然に成る」
(いっけごようをひらき、けっかじねんになる)

とつづきます。

植物はもともと自分が持っている力で、美しい花を咲かせます。

それと同じように、人間ももともと自分が持っている力を磨けばいい、という意味です。

「やらなきゃ」だけだと苦しい

いまはいろいろと選ばなければならない事が多い、いそがしい時代です。

あなたも
「英語くらい話せないと」
「本をたくさん読まなきゃ」
「プログラミングができたほうがいいよね」
など、いろいろいわれることがあるかもしれません。

ただ、英語や読書が好きで、夢中になれるならいいのですが、「自分に足りないもの」を求めて「やらなきゃ」というプレッシャーでがんばっても、苦しいばかりで、あまり身につかないものです。

どうせやるなら、好きなことを

どんな人にも、得意なことと苦手なことがあります。

そして、自分の好きなこと、得意なことのほうが、夢中になって長くつづけられ、うまくいくことが多いもの

それが、あなたが本来持っている力をいかすということなのです。

『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

たいぐ げんしょう

大愚 元勝

Taigu Gensho
福厳寺 住職

佛心宗大叢山福厳寺31代目住職。慈光グループ会長。僧名「大愚」は、何にもとらわれない自由な境地に達した者を表す。駒澤大学、曹洞宗大本山...