脳科学で証明。子どもの心を育てる「読み聞かせ」の力

語彙力や学力よりも大切な、社会で生きていくために必要な能力が育つ

東北大学教授:川島 隆太

読んでいる大人もうれしくなる豪華なイラスト陣

実力のある児童書作家の読みやすいテキストに、それぞれ贅沢なイラストがついたお話集です。36のお話から、今日はどれを読もうかな? とお子さんと楽しく相談してください。
「うさぎとかめ」 文:ななもりさちこ 絵:おくはらゆめ

だれもが知っているイソップのお話『うさぎとかめ』は、3見開きのお話に。全部で4分くらいで読むことができます。おくはらゆめさんの描くうさぎがかわいいですね!
「町のねずみといなかのねずみ」 文:石崎洋司 絵:たしろちさと

人気の絵本作家たしろちさとさんの描くねずみがかわいい「町のねずみといなかのねずみ」も3見開きで4分くらいで読めるお話です。イソップのお話は、知っていることが教養にもなります。親子でぜひ楽しんでください。
「いばらひめ」 文:ななもりさちこ 絵:eto

グリムといえば「いばらひめ」ですね。人気の絵本作家etoさんの描くイマジネーション豊かな世界が広がります。3見開きで5分ほどで読むことができます。
「ヘンゼルとグレーテル」 文:那須田淳 絵:北澤平祐

夢のようにかわいい絵で人気の北澤平祐さんの描く「ヘンゼルとグレーテル」。かわいいお菓子の家に楽しい気持ちで眠りにつけそう。4見開き6分ほどのお話になっています。
「六人男、世界をのしあるく」 文:石崎洋司 絵:堀川理万子

あまり知られてないお話もあります。グリムから「六人男、世界をのしあるく」という奇想天外、楽しいお話をひとつ収録。数々の賞に輝く堀川理万子さんの絵が想像力をかきたてます。 
『決定版 心をそだてる はじめての イソップとグリム36』
監修:川島隆太 カバー絵:たしろちさと 講談社
17 件
かわしま りゅうた

川島 隆太

Ryuta Kawashima
東北大学教授・東北大学加齢医学研究所教授

東北大学教授・東北大学加齢医学研究所教授。1959年千葉県生まれ。東北大学医学部卒業。同大学大学院医学系研究科修了(医学博士)。専門は...