7/23放映「ひろがるスカイ!プリキュア」第25話まとめ「運命の子」と飛び出す「あげはの名言」

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、7月23日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』最新話まとめ記事化!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、話題沸騰の『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が7/23放映分の第25話のあらすじ(ネタバレあり)をまとめつつ、注目ポイントを熱弁!

動物とお話しできる!? エルちゃんパワー

第24話では、呪いの眠りから覚めた王様と王妃様と再会したエルちゃんでしたが、再び運命の光が宿り、スカイランドを救う『運命の子』として、ソラたちと一緒にソラシド市に戻ることになったのです。

今回の第25話、みんなで虹ヶ丘家に戻ってきました。今日はお弁当を作ってお出かけの準備をしています。

エルちゃんが『運命の子』と聞いて、これまでどおりに接していいのか、ソラたちは戸惑ってしまいます。

豪華なご飯を食べさせてあげたほうがいいのか、豪華なドレスを着せたほうがいいのか……。エルちゃんを守るために全身プロテクターをつけてみたり(汗)。

緊張のあまり迷走してしまうソラたちですが、「エルちゃん自身は今までと変わらないんだしさ」というあげはの言葉に、少し落ち着きを取り戻しました。

あげはの運転で、動物園にやってきました。エルちゃんがカピバラを見てご飯を食べたがっていると言うので葉っぱをあげた後、次のエリアではエルちゃんが「おいで、おいで〜!」と言うと、ゾウやキリン、シマウマたちがエルちゃんのもとへいっせいに集まってきました! 

動物たちは次々に鳴いて、エルちゃんに挨拶をしているようです。

「エルちゃん、動物とお話しできるのかもだよ!」とましろが言いました。エルちゃんの不思議なパワーを感じて動物たちも集まってきたのかもしれません。

「それなら!」と、ツバサの希望でライオン舎にやってきました。ライオンと話してみたかったといいます。

寝ているところを邪魔されて怒っているライオンの様子を見たエルちゃんは「ねんね、しー」と、興奮するみんなに注意します。

みんなで謝ると、ライオンはふんっと鼻息を出して、また寝始めました。

わかりみが深い! あげは先生の子育て論

「エルちゃんは、これからもっといろんな力が使えるようになるのでしょうか?」とソラが言います。

スカイトーンを出現させて4人をプリキュアにしたという不思議なパワーを持つエルちゃんなので、何かほかにもすごい奇跡を起こしそうな気がします。

「やっぱり今から英才教育をするべきなんでしょうか?」と、ツバサが言うと、また考えすぎモードになってしまうソラ・ましろ・ツバサです。

どうしたらいいと思うか聞かれたあげはは「んー……わかんない☆」とあっさり答えたので、ソラたちはびっくりしました。

「プリンセスや運命の子じゃなくたって、パパさんママさんみんな悩んでることだし!」と。

あげはは続けます。「絵本は何を読んだらいい? ご飯は? 習い事は?……」「子どものいいところを伸ばしたくて、素敵な大人になってほしくて、みんな悩みながら育てているんだよ」

(あげは先生さすがです! 子どもを持つ親の気持ちがよくわかっていらっしゃる! 選択は親子それぞれちがうけれど、根底にある思いは本当にこれにつきると思います)

一癖も二癖もある新敵登場! 強い者との戦いを望むミノトン

ただならぬ気配を感じて、動物たちが警戒し始めました。アンダーグ帝国からの新たな刺客・ミノトンがやってきたのです。

(ちなみに、ミノトンはカバトンに名前が似ていますが、カバトンのことを大変嫌っている様子です)

「我こそ、まことの武人。我がランボーグとお手合わせ願おう!」と言って、と恐竜のランボーグを生み出してしまいました。

動物たちを危険な目に遭わせないためにも、ソラたち4人は急いでプリキュアに変身します。

「Ready Go! ひろがるスカイ!プリキュア」

顎が強い恐竜のランボーグは、プリキュアの技を嚙み砕いてしまうので、なかなか技が当たりません。

ふれあいコーナーにいたうさぎが出てきてしまったのを見て、エルちゃんは勇気を出して助けようとしました。うさぎを抱きしめ、「おうち、かえろー」と言ったのです。

それは第1話で、ソラが誘拐されそうになったエルちゃんを助けて抱きしめ、かけた言葉と同じでした!

その様子を見ていたミノトン、なんと、ランボーグとプリキュアの間に入り、「つわものに立ち向かうその心、赤子ながらあっぱれ!」と言ってランボーグを投げ飛ばしてしまいました!

「ええええ〜?」と驚愕するプリキュアですが、ミノトンは、赤子に牙を向けるのは武人ではないと。

プリキュアと戦うことを楽しみにしていたミノトンは、ランボーグにプリキュアを攻撃するよう命じました。

キュアバタフライはミックスパレットを使い、「元気の力、アゲてこ!」とキュアスカイをパワーアップさせます。

スカイがランボーグを放り投げたところで、ウィングとバタフライの技「プリキュア・タイタニックレインボー!」が決まり、勝負がつきました。


ランボーグは浄化されましたが、ミノトンは「うむ! それでこそ、我が戦うにふさわしい」と満足そうに去っていきました。

悩みながらも続いていく子育て

動物園に平和が戻り、エルちゃんはうさぎたちに野菜をあげています。

そばにいた女の子にも野菜を手渡し、一緒にお世話を楽しむエルちゃんの姿を見て、ましろたちは感動がとまりません。自分のものを分けてあげたり、ましろが描いた絵本のように、動物ともお友達とも仲良くなり……。

ソラが「エルちゃん、私たちが気づかないうちに、たくさん私たちから受け取ってくれてたんですね」と言いました。

「不安や悩みはこれからもずっと続いていくけど、今はこれでいいのかな」とましろ。

これからも自分たちの答えを考え、みんなでエルちゃんを見守っていこうと決めたのでした。
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

7月30日(日)放映の第26話では、ましろの両親が海外から一時帰国することになり、ましろたちは空港へ迎えに行くことになりました。空港で起こる出来事とは?
©ABC‐A・東映アニメーション

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園9・10・11月号
発売日:2023/7/28
定価:1500円(税込)
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...