冷凍うどんはレンチンで茹でいらず! 暑い日に食べたい「冷たい麺」7選

子どもが喜ぶ、うどんやパスタを冷たい麺にアレンジ! 夏麺レシピを紹介

子どもが喜ぶ麺料理

暑くて食欲がない日でも、つるんと食べやすいのが冷たい麺料理。うどんや中華麺が大好きな子も多いですよね。

さらに、冷凍うどんはレンジで加熱すれば、茹でいらず。暑い日でも火を使わず、調理が簡単に済みます。

この記事では、夏に子どもと食べたい麺のオリジナルレシピをご紹介します。ぜひ、夏休みのお昼ごはん作りの参考にしてみてくださいね。

バンバンジー冷やし中華(調理時間10分)

撮影:森﨑一寿美

夏の定番、冷やし中華のレシピです。大人の方は、ラー油をかけたり砕いた柿の種をプラスするのもおすすめ。食感と辛みが、バンバンジーによく合います。サラダチキンでたんぱく質もばっちり!

【材料】(2人分)
・中華麺 2玉
・サラダチキン 1パック(約110g)
・きゅうり 1本
・ごまドレッシング 大さじ4

【作り方】
①サラダチキンは手で細くほぐし、きゅうりは4~5cm長さの細切りにする。
②鍋にお湯を沸かし、中華麺を袋の記載通りに茹でる。
③中華麺を流水で冷やし、水気を切る。
④器に中華麺を盛り付け、サラダチキンときゅうりをのせる。
⑤食べる直前にごまドレッシングをかける。

ブロッコリーとツナのごまみそうどん(調理時間10分)

撮影:森﨑一寿美

ブロッコリーを美味しく食べられるうどんレシピです。大人の方には、酢をかけてさっぱりさせる食べ方がおすすめ。ブロッコリーは、ほうれん草でも代用してもおいしいですよ。

【材料】(2人分)
・冷凍うどん  2玉
・ブロッコリー 180g
・ツナ缶 1缶
・白ごま 適量
(A) 
・有塩バター 20g
・砂糖、すりごま 各大さじ2
・しょうゆ、みそ 各大さじ1

【作り方】
①ブロッコリーをひと口大よりも小さめに切る。
②耐熱容器にAの調味料を入れてよく混ぜてから、切ったブロッコリーとオイルを切ったツナを入れる。
③ラップをボウルにふんわりとかけ、600Wの電子レンジで5分加熱し、粗熱をとる。
④冷凍うどんを袋の記載通りに電子レンジで加熱する。
⑤うどんを流水で冷やし、水気を切る。
⑥器にうどんを盛り付けて、手順③の具材をのせて、最後に白ごまをちらす。

シーフードサラダスパゲッティ(調理時間15分)

撮影:森﨑一寿美

シーフードミックスを使ったお手軽なサラダスパゲッティです。スパゲッティとシーフードミックスを一緒に茹でるので、洗い物や調理時間が少なくて済みます。マヨネーズとドレッシングで味付けするので失敗知らず! 味が物足りない大人の方は、タバスコをかけて味変してみてください。

【材料】(2人分)
・スパゲッティ 160g
・シーフードミックス 200g
・バジルの葉 適量
(A)
・マヨネーズ  大さじ2
・中華風しょうゆドレッシング 大さじ2

【作り方】
①鍋にお湯を沸かし、塩(材料外)を入れ、スパゲッティを袋の記載通りに茹でる。
②スパゲッティが茹で上がる3分ほど前にシーフードミックスを入れる。
③スパゲッティが茹で上がったら、スパゲッティもシーフードミックスもザルに上げて流水で冷やし、水気を切る。
④ボウルに手順③とAの材料を入れて混ぜ合わせ、器に盛り付けて最後にバジルを飾る。

ソーセージ&コーンのナポリタンソースうどん(調理時間15分)

撮影:森﨑一寿美

ナポリタンスパゲッティを冷たいうどんにアレンジしてみました。スパゲッティを使うと茹でる鍋や時間が必要ですが、冷凍うどんならレンジで加熱するだけでOK! 

【材料】(2人分)
・冷凍うどん 2玉
・ソーセージ 4本
・玉ねぎ 1/4個
・ピーマン 1/2個
・コーン(缶詰) 60g
・ケチャップ 大さじ4
・オリーブオイル 大さじ1
・コンソメ顆粒 小さじ2
・粉チーズ 適量

【作り方】
①ソーセージは1cm幅に切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。
②フライパンでオリーブオイルを熱し、手順①で切った食材を炒める。
③ケチャップとコンソメ顆粒を入れてさらに炒め、汁気を切ったコーンを入れて混ぜ合わせてから火を止めて粗熱をとる。
④冷凍うどんを袋の記載通りに電子レンジで加熱する。
⑤うどんを流水で冷やし、水気を切る。
⑥うどんを器に盛り付け、手順③の具材をのせ、粉チーズをふる。

豚バラとにんじんの冷やし中華あんかけうどん(調理時間20分)

撮影:森﨑一寿美

豚バラとにんじんの冷やし中華あんかけうどんは、冷やした中華あんが美味しさの決め手です。豚肉を鶏肉に変えたり、白菜やむきえびなどのお好きな食材を加えたりしても美味しく仕上がります。大人の方は、酢とからしをちょい足しして味の変化を楽しんでみてください。

【材料】(2人分)
・冷凍うどん 2玉
・豚バラ肉 200g
・にんじん 1/2本
・うずらの卵(水煮) 6個
・ごま油 大さじ1
・水 400ml
・水溶き片栗粉 適量
・青ネギの小口切り 適量
(A)
・鶏がらスープの素、しょうゆ 各小さじ2
・塩 少々

【作り方】
①にんじんを短冊切りにする。
②フライパンでごま油を熱し、豚バラ肉とにんじんを炒める。
③水を入れ、沸騰したらAの調味料を入れて混ぜる。
④うずらの卵を入れて軽く温めたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤粗熱をとり、中華あんを冷蔵庫で冷やす。
⑥冷凍うどんを袋の記載通りに電子レンジで加熱する。
⑦うどんを流水で冷やし、水気を切る。
⑧うどんを器に盛り付け、冷やしておいた中華あんをかけ、最後に青ねぎをのせる。

焼肉とおろしきゅうりの韓国風スパゲッティ(調理時間20分)

撮影:森﨑一寿美

ボリュームたっぷりのアレンジ麺レシピ。甘辛い味付けの焼肉で夏のパワーチャージ!おろしきゅうりがさっぱりとさせてくれます。大人の方には、コチュジャンで辛みを加える食べ方もおすすめです。

【材料】(2人分)
・スパゲッティ 160g
・牛こま切れ肉 200g
・きゅうり 1本
・サラダ油 大さじ1
・白ごま 適量
(A) 
・しょうゆ 大さじ4
・酢 大さじ2
・砂糖、ごま油 各小さじ2

【作り方】
①きゅうりをおろし器でおろし、水気を軽く絞る。
②ボウルにAの調味料を入れ、よく混ぜ合わせる。
③鍋でお湯を沸かし、塩(材料外)を入れ、スパゲッティを袋の記載通りに茹でる。
④スパゲッティを茹で終わったら、流水で冷やして水気を切る。
⑤フライパンでサラダ油を熱し、牛肉を焼いて粗熱をとる。
⑥器にスパゲッティを盛り付け、牛肉ときゅうりをのせてから手順②でつくった調味料を回しかけ、最後に白ごまをかける。

キーマカレーうどん(調理時間25分)

撮影:森﨑一寿美

たっぷり野菜を入れたキーマカレーを使って、冷たいカレーうどんに仕上げました。キーマカレーを作り置きしておけば、調理時間を短縮することができます。大人には、チリペッパーを加えて刺激的な辛みのアクセントを!

【材料】(2人分)
・冷凍うどん 2玉
・牛豚合いびき肉 80g
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/4本
・パセリ 適量
(A)
・ケチャップ 大さじ4
・ウスターソース 大さじ2
・カレールー(甘口) 1片
・チューブニンニク 2cm分
・チューブしょうが 2cm分
・水 大さじ6

【作り方】
①玉ねぎとにんじんをみじん切りにする。
②耐熱容器に、手順①で切った具材、牛豚合いびき肉、Aの調味料を入れてよく混ぜる。
③耐熱容器にラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで5分加熱する。
④1度電子レンジから取り出してよくかき混ぜ、さらに600Wの電子レンジで3分加熱して、粗熱をとる。
⑤冷凍うどんを袋の記載通りに電子レンジで加熱する。
⑥うどんを流水で冷やし、水気を切る。
⑦うどんを器に盛り付け、キーマカレーをかけ、パセリを上からちらす。

「冷凍うどんはレンチンで茹でいらず! 暑い日に食べたい「冷たい麺」7選」まとめ

夏休み中のお子さんやママやパパのリモートワーク中のお手軽ランチにはもちろん、食欲がわかないときの夕飯にもおすすめです! 麺料理は、食材や麺の種類を変えても楽しめるので、お好みの組み合わせでぜひ作ってみてください。

他の夏麵レシピもたくさん公開中!

詳しくは下記リンクよりご確認ください。

はまだ えり

濱田 恵理

料理研究家・食育インストラクター

料理研究家・食育インストラクター・ライター・フードスタイリスト。出版社での女性誌編集部や編集プロダクションでの勤務を経て独立。その後は...