ケンカからも学べることがある? 【今日の禅語】大愚元勝・福厳寺住職

「歩歩是道場」とは 〔3分で読める! しなやかな心を育むメッセージ〕(18)

福厳寺 住職:大愚 元勝

イラスト:力石ありか

本記事は現在発売中の書籍『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』の一部を抜粋、編集したものです。

【歩歩是道場】
(ほほこれどうじょう)

直訳:
すべての場所が道場である

メッセージ:
どんなことからも学びはある

お坊さんの修行というと、坐禅(ざぜん)など、お寺のなかで行うものとイメージされがちですが、そんなことはありません。

行脚(あんぎゃ)といって、お寺を出て野宿したり、ほかの人の家に泊めてもらったりすることをお坊さんたちはやってきました。

また、禅宗のお坊さんには、食事もそうじも入浴も、すべて修行です。

「歩歩是道場」は仏典のひとつ『維摩経(ゆいまぎょう)』のことばですが、そんなお坊さんの修行のやり方をあらわしています。

ケンカから学べること

たとえば、友だちと遊んでいるときにケンカをしたら、それも学びのチャンスです。

「どうしてケンカになったのか」
「どうしたら仲直りできるのか」
「どうして自分はこんなに腹が立ったのか」


それを考えてみてください。

学ぶとは「知る」こと

学ぶとは
「いままで自分が知らなかったことを知る」
ということです。

友だちとのケンカなど、困ったことが起きたときでも、そこからなにかを学ぼうとする姿勢があれば成長できます。

そして、それからは同じようなケンカを防ぐこともできるようになるはずです。

『1日3分でしなやかな心が育つ 禅のことば』
大愚元勝(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531752-5
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが自分で感情をしずめるために役立つ24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

★同時発売★
『1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば』
佐藤優(監修)
定価:1,430円(税込)
ISBN:978-4-06-531753-2
イラスト©力石ありか
読者対象:小学校3年生以上

子どもたちが思いやりについて学べる24のメッセージを、超訳&イラストでわかりやすく解説。
大人が読んでも役立つ一冊です。

たいぐ げんしょう

大愚 元勝

Taigu Gensho
福厳寺 住職

佛心宗大叢山福厳寺31代目住職。慈光グループ会長。僧名「大愚」は、何にもとらわれない自由な境地に達した者を表す。駒澤大学、曹洞宗大本山...