プロ直伝!ハロウィンレシピ 餃子の皮で美味しくかわいく作る「おばけピザ」

時短&少ない材料で簡単子どもメニュー! 菖本幸子さんの「子どもが“食べたくなる”四季レシピ」【10月】パート1

フードコーディネーター:菖本 幸子

少ない材料、手順で完成! 季節感のあるメニューで、簡単でかわいくて子どもがもりもり食べてくれるレシピを毎月お届けします。

「せっかく作ったのに食べない」「同じものばかり食べたがるから、献立を考えるのが大変」……などなど、子どもの食事作りに尽きない悩みをお助け!

「かんたんに作れて+ほんとにちょっとのアイディアをプラスする」と、子どもが本当に「食べるようになる!」という、自信を持ってすすめられるレシピです。もちろん大人が食べても美味しい!

教えてくださったのは、フードコーディネーターの菖本幸子さんです。

10月簡単ハロウィンレシピ 「おばけピザ」&「くるくるミイラ」

おすすめPoint!
ハロウィンを楽しむメニュー♪餃子の皮に具材をのせたピザは、子どもが喜ぶかわいいおばけの顔に!

食パンをくるくるまいた、くるくるミイラと一緒にどうぞ!

ハロウィン「おばけピザ」

【材料】(4枚分)

餃子の皮…4枚分

ベーコン…1枚


粒コーン(缶詰)…大さじ3
ケチャップ…大さじ2
砂糖…少々

ピーマン…適量
スライスチーズ…適量
海苔…適量
「おばけピザ」の材料はこちら。
作り方
1 ベーコンを細切りにして耐熱容器に入れ、Aを入れて混ぜる。ラップをかけずに電子レンジ(500W)で1分30秒加熱する。
レンジで水分を飛ばしつつ、味わいUP!
2 餃子の皮に1をのせ、広げたらピーマンをのせる。

3 オーブントースターで皮がカリッとするまで焼く。
4 ハート型で抜いたスライスチーズに、海苔で目、口を切りぬき(海苔カッターやはさみで切って形作る)顔パーツをはりつける。
スライスチーズをハートの型でぬいて、おばけのかたちに!
できあがり!
餃子の皮で手軽にパリッと美味しくて、かわいいおばけがハロウィン気分を盛り上げます♪

大人も子どもも美味しく食べられます。みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

レシピ・製作・スタイリング/菖本幸子 撮影/井上孝明(講談社写真映像部) 文/小渕早紀
しょうもと さちこ

菖本 幸子

Sachiko Shomoto
フードコーディネーター・菓子研究家

パリでフランス菓子・惣菜を学び、帰国後は菓子研究家、フードコーディネーターとして活動。広告・雑誌・書籍・イベントなどにおいてスイーツや...

こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...