10/15放映! 「ひろがるスカイ!プリキュア」第37話まとめ「ましろとあげはの思い出ツアー」

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、10月15日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』最新話まとめ記事化!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、話題沸騰の『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が10/15放映分の第37話のあらすじ(ネタバレあり)をまとめつつ、注目ポイントを熱弁!

ましろとあげはが仲良くなったきっかけとは?

第36話は、保育実習中のあげはが、引っ越してしまうたけるくんとのお別れを経験し、「最強の保育士」の原点となった、あげはの先生と再会するお話でした。

今回の第37話、虹ヶ丘家でましろが小さいころのアルバムをエルちゃんやみんなと見ています。ましろとあげはが出会ったころの写真が出てきました。

あげはが話しかけても、当時のましろはうつむいてモジモジしてしまうような子だったといいます。

「2人はいつからこんなに仲良しに?」とソラがたずねましたが、仲良くなったきっかけって何だっけ?」と、ましろもあげはもはっきりとは覚えていないようです。

木の前で指でハートを作っている仲良しな2人の写真を手がかりに、みんなでこの場所に行ってみることにしました。

2人の思い出をたどるツアー

今日はヨヨさんの知人のせつこおばあちゃんの家に泊まらせてもらうことになっています。

せつこおばあちゃんに木のことを聞いてみますが、この辺によくある木なので、どこかはわからないとのこと。みんなで近くを歩きながら思い出の木を探します。

ましろとあげはは、バス停や広場など、見覚えのある風景を懐かしみながら歩きます。畑や清流など、のどかな景色をみんなで楽しみながらお散歩していると、しだいに日が暮れてきました。

夕日がススキの野原を照らすきれいな風景に思わず見入ってしまう一同。5人の新しい思い出の場所となりました。

そのとき、強い風が吹いてきて、エルちゃんの帽子が飛ばされてしまいました。それを見て、「確か……、あのときも帽子が」と、ましろが思い出しました。

せつこおばあちゃんの家に戻り、記憶をたどります。「あのときも、お散歩していたら私の帽子が飛ばされて……あげはちゃんが追いかけてくれたんです」とましろが思い出しながら話しはじめました。

その話を聞いたせつこおばあちゃんが、再び写真を確認すると、その木は台風で倒れてしまったのだとわかりました。

翌日、木のところへ行き、ましろとあげはは当時のことをすべて思い出しました。

当時、ましろの帽子を取ってあげようと木に登ったあげはは、滑り落ちて尻もちをついてしまいました。

あげはの頭にどんぐりがぽとりと落ちてきたので、よく見ると、木の上の帽子の中にりすがいて、どんぐりを食べています。そのりすのかわいらしい様子に思わず笑い出してしまったましろとあげは。2人の距離がぐんと縮まったというわけです。


そこへヨヨさんがやってきて、指でハートを作る2人の写真を撮ったのでした。

ソラやツバサ、エルちゃんも笑顔でその話に聞き入り、今度は5人で記念に写真を撮りました。

プリキュアを追ってまた登場、スキアヘッド

ソラたちの楽しそうな様子を離れたところから見ているのが、スキアヘッドです。スキアヘッドは、かかしと竹をキョーボーグにして襲いかかってきました。

5人はプリキュアに変身します。

キュアスカイとキュアマジェスティが、息の合った攻撃をしかけると、一方でキュアウィングが危険を察知。みんなそれぞれに、力を発揮していきます。

キュアバタフライがミックスパレットを使ってキョーボーグを凍り付かせると、キュアプリズムがプリズムショットで、キョーボーグの竹槍を壊しました!

最後は5人の合わせ技、「プリキュア・マジェスティックハレーション!」で見事にキョーボーグを浄化しました!

スキアヘッドはなぜプリキュアの前に毎回現れ襲ってくるのでしょうか……。明確な理由は明かさず、スキアヘッドは今回も姿を消しました。

ましろとあげは2人の思い出をたどり、今回新たに5人の素敵な思い出が加わった、特別な一日となりました!
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

10月22日(日)放映の第38話は、スカイランドが舞台です。ヨヨさんから頼まれたミッションでツバサが大活躍です。何が起こるのでしょうか?お楽しみに!

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園9・10・11月号
発売日:2023/7/28
特別定価:1500円(税込)
©ABC‐A・東映アニメーション
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...