1月21日放映「ひろがるスカイ!プリキュア」第49話神回まとめ「裏切りの真相!そしてキュアスカイを襲う異変!」

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、1月21日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』最新話まとめ記事化!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、話題沸騰の『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が1/21放映分の第49話のあらすじ(ネタバレあり)をまとめつつ、注目ポイントを熱弁!
「ひろプリ」は、とうとうラスト2話となりました! 今回すべての真相が明らかになります。

カイザー襲撃事件の真相がついに!

第48話では、カイゼリンがなんとスキアヘッドに刺されてしまうという混乱の展開……!

今回の第49話、300年前のカイザー襲撃事件の真相が明らかになります。

300年前、カイザーを襲ったのはキュアノーブルではなく、スキアヘッドだったのです!

スキアヘッドは、襲撃の現場にいたカイゼリンの記憶を封印し、「キュアノーブルが裏切った」という、うその記憶をカイゼリンの頭の中に上書きしてしまいます。


その後、両国の関係は途絶えてしまいました。

それにしても、スキアヘッドは47話でプリキュアが倒したはずなのに……、なぜまたあらわれたのでしょうか?(怒)

スキアヘッドの本当の姿はアンダーグエナジーの化身。

身体は「容れ物」で、本来、実体をもたない存在のようです。「ダークヘッド」としての姿をあらわしはじめます。


本当の記憶がよみがえったカイゼリンは、刺された傷の痛みに加え、信じてきた力や、そばにいた人も、何もかもうそだったことに絶望してしまいます。

もともと、誰よりも平和を望んでいたのに、愛する人に父を奪われ、エルレインやスカイランドを憎むように仕向けられていたのですから、その悲劇に観ているこちらもつらくなります……。

黒幕ダークヘッドに立ち向かう

「カイゼリンに手出しはさせない!」と、プリキュアみんなで果敢に立ち向かいますが、ダークヘッドは黒い霧になり姿を消したかと思えば、実体化して至近距離で攻撃をしかけてくるので大変です。

「この女が、アンダーグ帝国がお前たちにしたことを忘れたか? 救う理由などないはず」とダークヘッドは言いますが、スカイたちは、目の前で苦しみ絶望するカイゼリンを助けることに迷いはありませんでした。

ダークヘッドはカイゼリンを連れて、ポータルからアンダーグ帝国へと姿を消してしまいました。

アンダーグ帝国でダークヘッドと決戦「いざ、勝負です!」

プリキュアがアンダーグ帝国に到着すると、すでに無数のランボーグが待ちかまえていました。

先の道へ進むため、ウィングとバタフライのコンビがこの場に残り、ランボーグを食い止めます。「心配はいりません。僕たちは最強のコンビですから!」とウィング。

スカイ、プリズム、マジェスティの3人で進んでいくと、今度は巨大なランボーグが一本道をふさぎ、暗黒レーザーを放ってきます。

「行って! 私を、仲間を信じて!」というマジェスティの声に背中を押され、スカイとプリズムが先へ急ぐことになりました。

最終決戦への緊張感とプリキュアの絆に、すでに泣けてきます……!(涙)

そしてついに、スカイとプリズムはダークヘッドとカイゼリンのいる場所に到着しました。

ダークヘッドがキュアスカイに憑依し「ダークスカイ」に

一帯にただようアンダーグエナジーの毒でプリズムはダメージを受けます。

その直後、スカイの体にダークヘッドが憑依し、姿を変えてしまいました…!

「この力をコントロールして強くなってみんなを助ける……!」と、何とか正気を保っていたスカイですが、圧倒的なパワーを見せたのち、アンダーグエナジーにのまれてしまいました。

スカイはプリズムに突撃し、パンチを繰り出しました。でも、そのパンチは命中する寸前でぴたっと止まりました! ぎりぎりのところでスカイが耐えたのです。

プリズムは、プリズムシャインの光でスカイを包み込み、憑依しているダークヘッドを切りはなしました。

その瞬間、キラキラエナジーとなって、ダークヘッドは消滅。そのキラキラエナジーが、カイゼリンの傷を癒やしていきます。

力がすべてではない、信じられるものは「友だち」

これまで、スキアヘッドがアンダーグエナジーの容れ物にしようとしていたカイゼリンですが、スカイたちは、300年前に両国に平和をもたらしたヒーローであるカイゼリンの姿を見ていました。

スカイは微笑みながら手を差し出し、「友だちに、なりませんか?」とカイゼリンに言いました。

カイゼリンからアンダーグエナジーという力がぬけた今、これから信じていくべきもの……、それは友だちの存在であるというのがスカイの出した答えでした。

スカイは立ち止まっても間違えることがあっても、そばにいて支えてくれる友だちの存在に助けられてきました。

カイゼリンは微笑み返し、スカイの手を取ったのでした。

涙なしには観られません……!

5人がお互いを想い助け合ってこれまで深めてきた絆や、カイゼリンの絶望、手を差し伸べるスカイたちの優しさを想い、涙。

カイゼリンが芯からの悪者ではなくて本当によかった! 一からソラたちとの関係を築いていってほしいですね。
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

1月28日(日)の放映はついに最終話。アンダーグエナジーの海から最後の敵が出現! すべての戦いが終わると、ソラ・ツバサ・エルちゃんはスカイランドへ戻る日が来てしまうのでしょうか……?

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園2月号
発売日:2023/12/27
特別定価:1980円(税込)
©ABC‐A・東映アニメーション
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...