はじめてのずかん どうぶつ

5歳〜のひとり読みにも、2歳からの読みきかせにも最適の図鑑、

発売日 2020/03/19
価格 定価:本体1600円(税別)
ISBN-13 9784065186657
判型 AB
ページ数 88ページ
DVD再生時間

2歳からの動く図鑑MOVE
NHKのスペシャル映像つき『はじめてのずかん』
脳医学者がつくった「賢い子」を育てる 画期的図鑑の第3弾登場です!

読みきかせできる図鑑として親と子で楽しむこともでき、
こどもひとりで読んでも、眺めても、観ても、楽しい図鑑です!
小学低学年のひとり読みにも最適です。

ファースト図鑑として、動物園や身の回りで出会う動物(ほ乳類)を網羅。
ライオン、ゾウ、キリン、パンダ、コアラなど人気の動物から、
ふしぎな生態のカモノハシ、ビーバー、ハダカデバネズミまでさまざまな動物を紹介!

脳科学の瀧先生の監修のもと、
脳がすこやかに発達するしくみが随所にちりばめられています。

お話しのきっかけになるコラムやクイズなど遊び要素もそのひとつ。
はじめて出会う動物の世界を、小さなお子さんでも身近に感じ、
好奇心をもってもらう工夫がたくさん。
本格的なイラストとダイナミックな写真、NHKの貴重なアーカイブ映像で紹介します。

総監修には、『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)『賢い子は図鑑で育てる』で話題の、脳研究者、瀧靖之先生。

動物の監修には、動物学者の今泉忠明先生をむかえ、生物学、分類学についても本格的な内容となっております。



●著者紹介
総監修 瀧靖之
東北大学加齢医学研究所教授。医師。医学博士。1970年生まれ。最新の脳研究と自身の子育ての経験をふまえた「科学的な子育て法」として、図鑑での子育てを推奨。
東北大学大学院医学系研究科博士課程卒業。東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野教授。東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授。脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達、加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。主な著書に『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)『生涯健康脳』(ソレイユ出版)は、10万部を突破するベストセラーがある。

監修 今泉忠明
動物学者。ほ乳類を主とした、分類学、生物学が専門。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。監修作品に『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)、著書作品に『猫はふしぎ』(イースト・プレス)など多数。

脳科学の瀧先生の監修のもと、脳がすこやかに発達するしくみが随所に!

監修者のことば

今泉忠明 日本動物科学研究所 所長 動物学者
身近にある空き地や公園は、子どもたちにとって未知の小宇宙です。子どもたちはそこで、石をひっくり返してダンゴムシやアリをつかまえたり、葉っぱの裏をのぞいてチョウやガの幼虫を発見したりします。なぜそんなに夢中になるのか。私たち大人はもう忘れているでしょうが、探険をしているのです。その先に動物王国や海底基地があるのでしょう。本書はその虎の巻。まずは身近な生きもの探しにでかけましょう。子ども時代に得た経験と知識は、いつか必ず役立つものです。
瀧 靖之 東北大学 教授  脳医学者
大人も子どもも、「わくわく」しながら、目を輝かせ、いろいろなことに取り組めたら素晴らしいですよね。「わくわく」の源は、知的好奇心。そして、図鑑で世の中の広がりを学び、それを自然の中で実体験することで、知的好奇心は伸びていきます。また、読み聞かせにより育まれる、親子の絆は、その好奇心より確かなものとし、子どもの世界を広げる土台になります。本書が、子どもたちの無限の好奇心うを引き出し、自然の奥深さを知る、最初の一歩となればうれしく思います。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連書籍