『小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ』

監:東映 著:大森 敬仁 監:長谷川 圭一 原作:石ノ森 章太郎

0 件
発売日 2016/04/21
価格 定価:704円(本体640円)
ISBN-13 9784063148763
判型 A6
ページ数 304ページ

クリスマスイブの夜、再び悪が目を覚ます。過去にロイミュードに操られ、犯罪を犯したものたちが次々と刑務所から脱獄。アメリカから帰国した詩島剛は、元特状課に合流し、事件解決に協力する。捜査を進めるなかで、明らかになる驚愕の真実。そして、剛が仮面ライダーマッハに変身することになったきっかけとは!?


ロイミュードとの戦いを終えたのち、泊進ノ介たちと別れ、アメリカ大陸の美しい大自然の写真をとりながら、放浪していた詩島剛が日本に帰ってくる。
そんなおり、12月24日クリスマスイブの夜、再び悪が目を覚ます。
過去にロイミュードに操られ、犯罪を犯したものたちが次々と刑務所から脱獄。
剛は、元特状課のメンバーたちに合流し、事件解決に協力する。
捜査を進めるなかで、明らかになる驚愕の真実。
そして、剛が仮面ライダーマッハに変身することになったきっかけとは!?

キャラクター紹介 プロローグ 【第1章】詩島剛はどこへ向かうのか 【第2章】怪物の子はなにを語るのか 【第3章】白い仮面ライダーはなぜ生まれたのか 【第4章】『私』は一体だれなのか 【第5章】マッハはどうやって音速を超えたのか エピローグ 公式『仮面ライダードライブ』全史

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ